2020年 6月

全国路面電車ネットワークと、くらしの足をみんなで考える全国フォーラム、JCOMMと連携した動きについて、現時点でまとめてみました。

パワーポイントPDF  新着 6/14

交通崩壊を防げ  https://covid19transit.jp/

JCOMM特設ページ https://www.jcomm.or.jp/covid19/

全国路面電車ネットワーク(RACDA) www.racda-okayama.org/

 

全国初「交通税」導入へ議論本腰 赤字の地方鉄道や路線バス「存続の危機」 2021-0730  京都新聞
かねて検討されてきた交通税、ハードルはなかなか高いが、今後各地で連動した動きが必要だ。自治体が独自に公共交通のサービスレベルを設定し、それを実現するためには、人材確保、ノウハウ構築とともに財源確保が不可避だ。

近江鉄道沿線地域公共交通計画(原案)に対する意見・情報の募集について 2021-0721 滋賀県

「経営に深刻な打撃…」 花角知事“公共交通機関への支援”要望求める 全国知事会議【新潟】2021-0610 新潟総合テレビ

10日、全国知事会議が開かれ、花角知事は観光客の減少などで影響を受ける地域の公共交通機関への支援を国に要望するよう訴えました。【花角知事】「新型コロナの長期化で地方の零細な離島航路、バス・タクシーあるいは第3セクター鉄道など、公共交通事業者は経営に深刻な打撃を受け続けている」花角知事はこう話し、公共交通機関の運行費や設備投資への支援の必要性を訴えたほか、地方の医師不足の解消に向けた取り組みを国に求めることも主張しました。
鉄道はビジネスかボランティアか コロナで露呈した矛盾
 新着2021-0601朝日新聞 宇都宮浄人教

国土交通省2020年度第3次補正予算 2021-0426掲載
 公共交通支援に305億円、鉄道の橋梁などインフラ更新・災害対策、バリアフリーなどに幅広く支援

守れ公共交通! 7月以降も雇用調整助成金の特例措置の延長を――政府が「感染状況」も踏まえると初答弁  2021-0420 辻元清美活動ブログ
ようやく国会でも、まともな議論が始まったようだ。
交通評論「通学定期」 関西大学宇都宮浄人教授
  「交通新聞 2021年3月30日付」
コロナ禍で大打撃を受けた公共交通の支援の一つとして、日本では当たり前となった通学定期割引の仕組みも、見直す必要がある。

 

全国729自治体が、コロナ禍のもとの公共交通支援に乗り出した、319億円が判明

2020-1211 交通事業者への自治体支援メニュー一覧表
「交通崩壊を防げ」の10/31までの集計表と、9/30までの1次2次補正予算までをまとめた国交省リストとの統合を図りました。支援には多業種向けの継続支援金利用の事例も多く、各運輸局による集計もまちまちではないかと考えられます。そこで交通に特化した支援についてもわかるように、集計表に欄を作りました。いずれにしても全国自治体の約半数が、公共交通支援の取り組んでくれているわけです。なお特に交通崩壊が目前に迫る中、コロナ第2次補正予算の臨時交付金を使った支援メニューが目白押しとなっています。また支援の方法も第一次補正での各地の支援事例を参考に、取り組んだ例が多いようです。これからもJCOMM、くらしの足のホームページと並んで、事例紹介に勉めていきます。(12/13  RACDA 岡將男)

9/30の第二次補正の臨時交付金締め切り時点の国交省支援リストが公開されました
2020-0930国交省支援とりまとめリスト  pdf   12/2

ようやく各地で交通崩壊を防ぐための、自治体支援メニューが出てきました。ここでは、新聞ニュースからの情報と、とりまとめページをリストアップしました。「交通崩壊を防げ!」ページでは各地事例を熱心に集めています。国レベルでの制度設計が間に合わない中で、まずは自治体が立ち上がり、これに地方創生臨時交付金を組み合わせて、さらに中長期的には国レベルでの財源確保をしていく流れが想定されます。(2020-0612 RACDA会長)

交通事業者への自治体支援メニュー一覧表 (交通崩壊を防げ!参照) 10/31修正版 RACDA調べ 6/4国交省8/19版9/3版9/6版9/13版9/20版9/27版10/4版10/11版10/18版10/27版 

全国346自治体(10/31現在492)の支援メニューを、路線バス・観光バス・タクシー・鉄道・船舶に分けて集計。また事業者あたり・台数あたり・運転手あたり・系統あたりの補助や、感染対策・ICカード・総額計算を出来るリストとして制作。現状はまだ、金額が確定できないが、傾向を見ることが出来る。
圧倒的に多いのが、事業者単位、台数単位だが、様々なバリエーションがある。路線維持を直接目的にしたチャレンジも多い、また国の感染対策、観光対策を想定した物も多いが、事業者の書類作成に多大な手間の掛かる物も散見される。9/13版では、県単位の臨時交付金を利用した支援が増加、一方市町村の支援は一巡した感がある。今後、大きな収入減少が続く中で、どんな支援メニューが効率的、効果的、持続的か議論するために作成。10/31現在の判明した支援金額の合計は、全国で235億3552万円。ホームページから予算書までたどりつかないと分らないため、集計はまだまだ途上にあります。重ねて「交通崩壊を防げ!」の地道な調査に敬意を表します。(毎週更新します)

交通維持の県単位支援地図→→→→→→→→ 9/11更新
中国運輸局管内・自治体支援メニュー 随時更新
九州運輸局管内・自治体支援メニュー 随時更新
交通の経営維持のための経済支援まとめ 必読 随時更新
 自治体支援メニュー←絶対に見ること 随時更新


鉄道会社の人件費削減支援 税優遇で地方路線維持―国交省 新着2021-0911 時事通信
JR北・四国に金融支援 債務株式化で財務基盤強化―鉄道機構 新着2021-0910 時事通信
新潟市 タクシー・バス事業者に支援金 時短要請1か月で交通業界も経営悪化… 新着2021-0910 新潟総合テレビ
赤字膨らむ地域間幹線の路線バス 県は対応方針を今年度中にとりまとめ・宮崎県 新着2021-0910宮崎放送
来春「名寄高校駅」誕生 JR宗谷線 東風連駅を移設 /北海道 新着2021-0903 毎日新聞
自然災害からの鉄道復旧に高い「壁」 補助制度の実態 公費で早く復旧する道路との違い 新着2021-0813 のりものニュース
■「近江鉄道 街発展に不可欠」小椋・東近江市長、利用促進へ基金創設 2021-0611 日本経済新聞
赤字路線存廃 危機感募るJR四国 コロナ影響 自治体と議論進まず/愛媛 2021-0610 毎日新聞
宮崎県が路線バス維持支援 2021-0610宮崎日日新聞
長崎バスと県営バス 共同経営に向け協定締結 2021-0610 朝日新聞
JR越美北線が最大の危機に直面しています 2021-0608 大野市ホームページ
地域鉄道活性化へ「議員連盟」設立 自民県議有志 2021-0602 中日新聞
越美北線の本数維持を市長が要望 2021-0602 日テレニュース
ホーバークラフト2023年度運航へ 大分県が船体購入のための補正予算案提案へ 2021-0601 FNNプライム
宮交3億円支援要請 地域間バス運営困難 コロナ影響 2021-0528 宮崎日々新聞
「バスの上限運賃制度」とは 2021-0527宇都宮市
コロナ禍の地域鉄道 ファンド設立など資金確保に工夫 2021-0524 NHK
くま川鉄道復旧費、事業者負担ゼロ 2021-0519 熊本日日新聞
くま川鉄道復旧支援 2021-0518 国土交通省鉄道局
地方都市の鉄道も「上下分離」 支援なしでは厳しい経営 2021-0418 朝日新聞
国の支援を受け2031年3月までに経営自立 JR北海道、JR四国、JR貨物の2021年度事業計画をご紹介 2021-0417 鉄道チャンネル
地元の大切な足を守り抜きたい。JR四国が目指す鉄道の未来 2021-0217 NEC WISDOM
新宿の開業皮切りに全国で進む…近鉄四日市駅前に巨大バスターミナル『バスタ四日市』75億円を国が負担 2021/3/31東海テレビ
大都市の鉄道 変動料金制の導入検討 議論本格化へ 国土交通省 2021/3/29 NHK
熊本地域のバス事業者5社による共同経営が、4月1日から始まります
~独占禁止法特例法に基づき、共同経営第1号を認可~ 2021/3/19国土交通省ホームページ
路線バス維持、補正予算で支援検討 沖縄県が議会で表明 2021/3/16琉球新報
「鉄道は心をうつ」国土交通委員会の発言の背景 2021/3/15荒井さとしホームページ
とさでん交通の支援を拡充 収支改善進捗も検証 高知県議会 2021/3/13高知新聞
弘南鉄道に9億5千万円支出へ 沿線5市町村 2021/2/8 東奥日報社
21年度中に運賃割引、適正化 岡山市の路線バス、法定協で方針 2020/1/2 山陽新聞
「日本国有鉄道清算事業団の債務等の処理に関する法律等の一部を改正する法律案」を閣議決定
~JR北海道等に対する支援を継続・拡充します~2021/1/29 国土交通省
50%上乗せ、バス乗車券発行へ 利用促進狙い、岡山県が準備 2021/1/27 山陽新聞
JR北に1302億円支援 政府、JR四国には1025億円 12/26 朝日新聞
国交相、JR2社への支援を発表 計2300億円  12/25 日本経済新聞
副理事長に国交省の水嶋氏 工事遅延で異例起用 鉄道機構 12/25 時事通信社
政府、JR北海道・四国に追加支援 コロナで経営悪化 新着 12/23  時事通信社
JR8区間維持、支援増額厳しく 国・道、年4億円止まり 減便・廃線論議、加速も 12/22  北海道新聞
2020-1208コロナ閣議決定 国民の命と暮らしを守る 安心と希望のための 総合経済対策  12/8  内閣府ホームページ
厳しい経営環境に置かれている地域公共交通事業者の活性化や事 業の継続性を確保するため、高性能フィルタを有する空気清浄機の導入など新技術の活用や、観光業者との連携などを通じた収支の改善を 図る取組等に集中的な支援を行う。(25ページ)ポストコロナを見据えた地域公共交通の活性化・継続(国土交通(26ページ)
赤字続く近江鉄道、2024年度から「上下分離」に移行 滋賀県と沿線市町が施設保有へ 12/4京都新聞
改正交通政策基本法が成立 公共交通の支援強化 12/2日本経済新聞
公共交通、3次補正で支援拡充を 自公幹事長 12/1時事通信
両備グループのバス事業者2社が国に共同経営を申請へ 岡山 11/27KSB
路線バス網維持へ早期の公費負担を 岡山のNPO提案 11/20 日本経済新聞
北陸鉄道、金沢市内バス 乗り継ぎ割引100円に拡大 10/19 日本経済新聞
どうなる?岡山市のバス路線再編案…公共交通の将来像について法定協議会【岡山・岡山市】 10/12 OHK
循環バス「めぐりん」益野線の廃止案を岡山市が提示…運賃競争に歯止めを 新着10/12 KSB
沖縄県バス通学費支援のご案内  9/11 沖縄県ホームページ こうした流れは家計支援・事業者支援として有効
御法川国交副大臣、コロナ禍での公共交通支援策を国際会議でアピール    9/23 Response Yahoo!
路線別「通勤定期&通学定期比率」ランキング 参考 6/20  東洋経済
9月補正予算の各県の支援続々、千葉・愛知・和歌山・大分・鹿児島等  9/13  独自調査
「地域の足」持続 行政も知恵必要  9/12  日本経済新聞
福島県会津地方の路線バス網の再編支援 国交省  9/9 日本経済新聞
路線維持へ奨励金 福島県が鉄道、バス7社に 新型コロナ  9/8 福島新報
神鉄「粟生線減便も視野」 活性化協、国に財政支援要望へ  9/5  神戸新聞
県、公共交通に交付金 コロナ対策補正予算案  9/4 岩手日報
尾道三セクが航路継承検討 向島運航・尾道渡船、基盤強化狙い増資も  8/30 中国新聞
県内間の高速バス苦境 アルピコ交通、公設民営化を県に要請へ  8/27 信濃毎日新聞
苦境に立つ地方公共交通は生き残れるのか 両備グループ小嶋代表  8/16 東洋経済Yahoo!
私鉄総連は国交省・総務省・厚生労働省・復興庁に概算要求要請、コロナ対応  8/5  交通政策ニュース
交通事業者向け支援金 広島県方針「3密」回避に助成も 38億4500万円 8/8 中国新聞
倉敷市、公共交通事業者へ奨励金 「コロナ禍の社会的使命に感謝」 8/5 山陽新聞デジタル
コロナで経営悪化 松浦鉄道を財政支援へ 沿線自治体  7/27 長崎新聞社
予算委員会質問のダイジェスト動画②です。 九州豪雨では鉄道の被害も甚大です。 「自分達だけが再建しても旅館もなく、鉄道も不通では厳しい」「鉄道は地域の足であり、観光産業の柱ともなる重要なインフラ」「公的な責任で復旧を」と訴えました。 7/17 山添拓ツイッター
JR支援継続を要請 道知事、赤羽国交相と会談  7/10 北海道新聞
地域交通支援を提言/自民議連、国交相に  7/9  青森ニュースWeb東奥
「生活交通MaaSセミナー」を開催します!  7/6 青森県新産業創造課
コロナ禍と公共交通利用促進・群馬県  7/4 群馬県交通政策課ホームページ
密集回避へ情報提供 JRが5段階で混雑度 群馬県は路線バスに資金  6/24 上毛新聞
〈新型コロナ〉香川県「公共交通機関の減収への補填制度」新設など国に要望 6/16 KSB
路線バスを共同経営 広島電鉄、広島市・周辺で  6/24 日経
■静岡県 鉄道・バス・船舶の緊急事態措置期間運行の動力費の1/2を補助も1億1650万円、タクシー飛沫感染防止2380万円 6/19  独自取材
30億円の返済猶予要請 JR北海道 国、慎重に財務検討 6/19 北海道新聞
知事「安易な路線廃止あってはならぬ」 JR経営悪化を受け  6/19 北海道新聞
鉄道やバス経営で支援を 4団体が岡山県に要望書提出 6/17 山陽新聞 産経新聞
鉄道「上下分離方式」はコロナ禍の苦境を救う 6/14 東洋経済
茨城県、公共交通を支援 鉄道・バス運行経費の一部3億8500万円  6/12 日経
バスタクシーに補助、釧路市、最大200万円 6/12 北海道新聞
バス・タクシー事業者対象特別支援金申請受け付け開始、函館市  6/12 函館新聞
岡山市6月補正、公共交通支援4億2000万円 6/11
富山の鉄道・バスのフリーきっぷ、半額で県民に販売 6/10 日経
JR東日本、4100億円を追加調達 乗客急減に対応 6/9 日経
宮交HD50億円融資枠 宮銀設定、影響長期化備え 5/30 宮崎日日新聞
臨時交付金で鉄道バス支援 国交相、自治体に促す。 5/29 山陽新聞・共同
松本市、アルピコ交通に2億円弱助成へ 赤字の一部補塡 5/28 信濃毎日
富山地鉄、45億円の融資枠を要請 みずほ銀行などに  5/27 日経
地方バスや鉄道を補助金で支援へ運行の維持に100億円超 5/26共同
JR西日本、社債発行1900億円調達 手元資金積増 5/16  日経
国交省関係影響調査4/30 内閣府地方創生臨時交付金事例集

電車・バス・タクシーの地域交通の規模感を図にしてみました。大都市中心の通勤需要は大きく、またJRグループの売り手上げも大きいが、収益を支えているのは新幹線。また鉄道事業者の本業の売上は、別資料から類推すると20%程度。鉄道会社のビジネスモデルは、いまやJRにも継承されているが、今回こうしたモデルが崩れるかもしれない。電車は年の通勤と新幹線で支え、バスは高速バスと観光バスで支えている。支えるべき物を失うと、地域交通は崩壊の危機はすぐにやってくる。新着 6/5 RACDA

コロナ禍で頑張る交通事業者Part2     この記事のpdfファイル

~ 地元にいながら公共交通事業者を応援しよう! ~2020年6月4日追加

◎交通事業者の廃業があいつぐ?

運行は続けなければならないが、運行してもしなくても、施設維持に多額の費用がかかる。移動自粛協力金として、国からの支援がなければ、廃止の公共交通事業者があいつぎ、地域住民の足が失われる!

 

◎「そうだ!京都にいよう!」(地名はみなさんの地元に置き換えてください)

非常事態宣言は解除されたものの、遠出して旅行するのはまだ先

三密を避けつつ、お近くの列車やバスなどに乗って、 この機会に改めて地元を再発見してみては。 遠くて行けない交通事業者は地元にいながら応援しよう!

 

<頑張る交通事業者2>

◎和歌山電鐵(和歌山県) https://www.wakayama-dentetsu.co.jp/

・4/7 新型コロナウィルス影響下での地方生活交通維持に向けた緊急対策提言 地域公共交通総合研究所

生活交通が2~6割減収

いち早く公共交通の窮状を訴え、支援策を提言!

https://ryobi.gr.jp/message/5665/

・最終列車繰り上げ、減便ダイヤ4/29~

【重要】新型コロナウイルスの影響に伴う減便について

・いちご電車グッズショップ

【現金書留】、【代金引換】 で支払い可能

ネコ駅長グッズや食品、衣料品 絶賛販売中!

応援したい方は下記までアクセス!

http://ichigoec.com/

・たま駅長 公式チャンネル 「新型コロナウィルスにまけない みんなもいっしょにあらおう」

ネコ駅長の手洗い動画などを配信中!

https://www.wakayama-dentetsu.co.jp/movie/

 

◎津軽鉄道(青森県) https://tsutetsu.com/

・4月前年比6割減少、売上は3分の1まで落ち込み。<4/30RAB青森放送>

東北鉄道協会と青森県バス協会が青森県知事に支援を要請する要望書提出

https://news.yahoo.co.jp/articles/9e97e55fda97f09b17fe4e393487eccf3986befe?fbclid=IwAR2l_NHcU78T_nDmTK4lFr5_ZkOf5HFZhYJZbEGaeEeBx6SlwQ2-ORFf4J4

・臨時ダイヤによる運行(4/17~5/6)

https://tsutetsu.com/archives/3042.html

・仮想乗車~今日の津軽鉄道~

社長からのメッセージ:仮想乗車に満足いただけた方、「これだったら乗車したも同じ」と

思っていただけた方は下記口座に運賃をお願いしたいのですが…(冷や汗たらり)

https://tsutetsu.com/archives/3101.html

・「アマビヱ」ポストカード付 「疫病退散1日フリー乗車券」販売

申し込みは郵便もしくは津軽鉄道オンラインショップで販売、令和4年3月31日まで有効

https://tsutetsu.com/archives/3082.html

・「未来乗車券(津軽21型ペーパークラフト2両付き)」の販売

お家でペーパークラフトを作って遊んで、コロナ禍がおさまったら乗りに来て!

津軽鉄道オンラインショップで販売、令和4年3月31日まで有効

https://tsutetsu.com/archives/3140.html

・津軽鉄道オンラインショップ グッズ、乗車券、鉄道廃品、食品を販売、レールオーナーも募集中!

【クレジットカード】、【代金引換】、【銀行振込】で支払可能

応援したい方は下記までアクセス!

https://tsutetsu.shop-pro.jp/

 

◎京都丹後鉄道(WILLER TRAINS)(京都府・兵庫県) https://trains.willer.co.jp/

・大型連休中(4/24~5/6)、輸送人員が前年同期比90%減、休校による定期の払い戻しが相次ぐ

https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/252715

・観光列車運休(4/20~5/31)、6/1より運行日を限定して再開

※丹鉄HPより:丹後くろまつ号・丹後あかまつ号にご乗車いただく際、アテンダントによるお客様の検温(非接触体温計を使用)を実施しています。誠に申し訳ございませんが、37.5度以上のお客様は観光列車のご乗車をご遠慮いただいております。

https://trains.willer.co.jp/train_info/新型コロナウィルスの影響による観光列車の運休/

https://trains.willer.co.jp/info/%ef%bc%96月からの観光列車について/

・特急減便(5/16~)、6/1よりJR直通特急のみ減便

https://trains.willer.co.jp/train_info/新型コロナウイルス感染拡大に伴う一部列車の運/

・WILLER TRAINS SHOP 114km Selection グッズ、食品、衣料品を絶賛販売中!

【クレジットカード】、【電子マネー】で支払可能

応援したい方は下記までアクセス!

https://shop.trains.willer.co.jp/

 

◎阪堺電気軌道(大阪府) https://www.hankai.co.jp/

・運輸収入前年同月比3月3~4割減、4月6割減

https://mainichi.jp/articles/20200518/ddl/k27/040/156000c

・5月2日から土休日の3割減便<5月23日より通常ダイヤ>

https://www.hankai.co.jp/_wp/wp-content/uploads/2020/05/8bafdf087b16673e5be7f06b46af1980.pdf

・阪堺グッズ 絶賛販売中!

【現金書留】で支払可能

応援したい方は下記までアクセス!

https://www.hankai.co.jp/fan/

 

◎福井鉄道(福井県) https://fukutetsu.jp/

・福井県内民鉄の利用者が前年同月比4割減となる見込み(福井県発表)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57413770Q0A330C2LB0000/

・レトラムの春期運行を中止 https://fukutetsu.jp/newsDetail.php?132

・ふくてつグッズ グッズ、乗車券、食品を絶賛販売中!

【郵便振込】で支払可能

応援したい方は下記までアクセス!

https://fukutetsu.jp/goodsShop.php

※「福鉄電車応援!FUKURAMグッズセット」<数量限定> 6月1日より販売開始

 

◎鹿島臨海鉄道(茨城県) https://www.rintetsu.co.jp/

・4月に入って利用客が6割近く減っている(茨城県内鉄道4社)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58120120W0A410C2L82000/?n_cid=SPTMG002

・4/16茨城県内鉄道4社が茨城県知事に支援を要請する要望書

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58201370X10C20A4L60000/

・一部運休(5/1~5/25)

https://www.rintetsu.co.jp/wp-content/uploads/2020/04/624c15ce2d20ea05989d25d46b4932f6-1.pdf

・りんてつグッズ グッズ、食品を絶賛販売中! 【メール申込】で受付中!

応援したい方は下記までアクセス!

https://www.rintetsu.co.jp/category/ritsuetsu-goods

 

◎関鉄鉄道・関東バス(茨城県) http://kantetsu.co.jp/

・利用者数および支援要請については鹿島臨海鉄道参照

・関鉄WebShop 鉄道・バスグッズ、記念乗車券を絶賛販売中!

【クレジットカード】、【商品代引】で支払い可能

応援したい方は下記までアクセス!

http://www.kantetsu.co.jp/webshop/

 

◎わたらせ渓谷鐵道(群馬県・栃木県) https://www.watetsu.com/

・4月の輸送人員対前年比9割減、観光路線のため利用が激減

https://this.kiji.is/639837219807003745?c=598039864057267297&s=f&fbclid=IwAR2DzVOPGAMt5Sdm7AlmHQw_Kl7p9nAMv4akn6Lm1ZrYC01FKTF2DZb90Cg

・トロッコ列車、臨時列車を運休6/31まで期間延長

https://www.watetsu.com/pdf2/1590115109_1.PDF

・わっしーグッズを絶賛販売中!

電話連絡後【現金書留】、【為替】で支払い可能

応援したい方は下記までアクセス!

https://www.watetsu.com/wasshi/goods.html

 

◎上毛電気鉄道(群馬県) http://www.jomorailway.com/

・4、5月の運送収入が前年比75%減

https://this.kiji.is/639837219807003745?c=598039864057267297&s=f&fbclid=IwAR2DzVOPGAMt5Sdm7AlmHQw_Kl7p9nAMv4akn6Lm1ZrYC01FKTF2DZb90Cg

・5/7~5/31一部運休実施、6/1から通常運行、6/6からダイヤ改正

http://www.jomorailway.com/img/info/20200525info.pdf

・オリジナルグッズを絶賛販売中!

メール申込後【銀行振込】で支払い可能

応援したい方は下記までアクセス!

http://www.jomorailway.com/

 

◎ネット通販

・移動自粛で旅行を控える状況の中、現地に行ってグッズ等を購入することはできないが、

ネット通販を活用することにより、コロナ禍に苦しむ交通事業者を応援することになる。

・自社でネット販売できない事業者も多く、自治体がふるさと納税などで、交通事業者のグッズを

扱ってもらえないか?

ネット販売の代行業者もご協力を!

 

◎頑張る交通事業者に支援が!

☆青森県 地域公共交通基盤維持特別対策事業

・広域路線バス:減収分の補填(総額3億7300万円)

・民営鉄道:国庫補助対象外の路線維持補修費(総額5632万円)

・むつ湾フェリー:船体維持経費(総額4653万円)

http://www.pref.aomori.lg.jp/koho/files/R20511_hoseiyosan.pdf#page=11

☆佐賀県 佐賀型 貸切バス・タクシー支援金

・貸切バス:1台あたり10万円(上限なし)

・タクシー:営業所1か所あたり20万円(上限なし)

https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00374268/index.html

☆宮崎県

・持続可能な地域交通ネットワーク構築のための総合対策事業:地域間幹線系統バス路線の維持に向けた運行に係る経費の補助を増額(132,232千円)

・公共交通利用促進事業:利用料金の割引や利用促進キャンペーン等に要する経費を補助(16,650千円)

http://www.pref.miyazaki.lg.jp/zaisei/kense/zaise/documents/52250_20200529101215-1.pdf

☆水戸市 路線バス運行継続緊急支援

・市内に営業所が所在する路線バス事業者:1系統あたり2万円(全210系統)

https://www.city.mito.lg.jp/000271/000273/000280/koutu/p022019.html?fbclid=IwAR3bLFXKOzf4j8jF2Or9_oVDNwA3u9Xq3Bwrp2GH5pQksYrpFIL4xWlXFXM

☆龍ケ崎市新型コロナウイルス感染症対策地域交通支援事業費補助金路線

・バス:1系統あたり100万円(6系統)

・貸切バス:1事業者あたり100万円

・タクシー:1台あたり10万円

・鉄道:減収分の1/2相当(上限500万円)

https://www.city.ryugasaki.ibaraki.jp/kurashi/seikatsu/kokyokotsu/oshirase/20200521.html?fbclid=IwAR0fZZYWqfieM30smhcIV5eYynD5GKIBKu1CcmN8xrvA0JpdhoukNdpKBzI

☆新上五島町 交通事業者等感染拡大防止対策協力金

・タクシー・観光バス:1台あたり2万円

・航路事業者:1事業者あたり10万円

・レンタカー:1台あたり5千円

https://official.shinkamigoto.net/goto_COVID-19_full.php?eid=04371&bh=2&v8=1&r=1&vcid=v00001x1&wcid=i00001x1

 

自治体からの支援事例 https://covid19transit.jp/finance/support-gov/

 

◎頑張る交通事業者に支援を!

・新型コロナウイルス感染症緊急経済対策の補正予算(4/20)では

交通事業者の収入減を支援する策は講じられていない。

(雇用調整助成金、中小企業・個人事業主支援給付、特別貸付を除く)

・国の交通事業者への移動自粛協力金(減収対策)や感染対策給付金等の一刻も早い支援を望むものの、

感染症対応地方創生臨時交付金は、地方自治体が感染対策等の計画を立てるので、

「感染対策費」として、病院、学校などの他、公共交通事業者への

マスク・消毒液・セパレーターなどの購入費を支援、

「運行奨励金」として、休校や自粛ムードの中でも運行している公共

交通事業者の事業継続のための支援に充てることも可能(2次補正予算審議中)

☆自治体や交通事業者に活用をすすめよう!

 

◎モビリティ・マネジメント https://www.jcomm.or.jp/

 

 

◎公共交通事業者の感染対策と利用者の感染防止マナー

車内掲示用ポスター(緊急フォーラム運営委員会提供)  https://covid19transit.jp/poster-2/

◎安全な公共交通の乗り方

掲示用ポスター(JCOMM 提供)   https://www.jcomm.or.jp/covid19/#cc-m-header-13527191290

◎コロナ禍後も公共交通を利用しよう!

・コロナ禍対策

国や自治体はマスク・消毒液・セパレーター等感染対策を支援

公共交通を利用する際は感染防止エチケット、一定距離をとる、

向き合わない(壁側の人は車内のほうを向かない)、大きな声で話さないなどで、感染リスクを軽減

・コロナ禍後の利用促進

感染拡大を受けて、公共交通の移動よりも自動車による移動が増えてきていますが、

交通事故増加や環境破壊の懸念があり、コロナ禍後は公共交通利用の推進が必要

・新しい社会に向けて

国や自治体が公共交通に投資し、抗菌素材や換気機器の導入、非接触式チケットの導入などの

感染防止対策の推進、

非対面式座席の導入や、便数・車両数を増やすなどの

混雑緩和策を推進

 

 

臨時交付金で鉄道バス支援 国交相、自治体に促す。赤羽一嘉国土交通相は28日の参院国交委員会で、新型コロナウイルスの影響で経営が悪化している地方の鉄道、バスなどの支援について、国が配る臨時交付金の活用を自治体に促していく方針を明らかにした。交通事業者向けに新設する補助金と併せ「現場が業務に専念し、乗客が安心して利用できるようにする」と強調した。臨時交付金を自治体は休業要請に応じた店舗への協力金、医療体制整備などに充てる方針だが、国交省は、外出自粛で収入が落ち込んだり、感染防止策に取り組んだりしている交通事業者にも給付するよう働き掛けていく。新着 5/29 山陽新聞・共同


岡山駅バス時刻表