1996年 路面電車の日シンボルマーク募集

  • 1月10日  インターネット・ホームページ掲載
    いち早いインターネットの導入は、RACDAを全国レベルに引き上げるきっかけ
  • 1月20日  例会セミナー(日本路面電車同好会中国支部代表・加藤一孝氏)
    路面電車シロウト集団のRACDAは当初広島の会の指導を仰いだ
  • 3月16日  例会セミナー(岡山経済研究所上席研究員・大崎泰正氏)
    大崎氏は岡山商工会議所の都心1スクエアー構想を研究所でまとめられた人物
  • 4月-5月  「路面電車の日」シンボルマーク・キャラクター全国公募事業
  • 4月    「岡山街づくり連絡協議会(UPCO)」設立(構成団体8の1つとして参画)
    商工会議所の荒木雄一郎中心市街地活性化特別委員長を中心
    年間800万円を各企業から集め、RACDAは毎年数百万円の資金を得る
  • 6月1日  岡山街づくり連絡協議会設立記念セミナー開催
  • 6月10日  第1回「路面電車の日」記念、シンボルマーク・キャラクター発表式
    記念電車の運転、記念講演会の開催
  • 7月27日  例会セミナー(都市交通問題研究家・服部重敬氏)
    月刊鉄道ファン紙上でLRTを紹介された服部さんは、我々の教師だった
  • 10月2日  岡山トランジットモデル都市研究会設立
    (構成:岡山街づくり連絡協議会、建設省岡山国道事務所、岡山県、岡山市、岡山県警、JR西日本等)
    ここでの議論と人脈がのちに路面電車延伸計画やMOMO導入に生かされる
  • 10月 5日  RACDA設立1周年記念公開シンポジウム開催
    (東京大学教授・大田勝敏、建築家・株式会社へキサ代表・中筋修、法政
    大学社会学部教授・福井秀夫、高知県知事・橋本大二郎ほか)
    石井知事の選挙応援に着た橋本知事を招いてのフォーラムは、後に高知での駅前延伸に生きる
  • 12月7日  例会セミナー(都市交通問題研究家・服部重数氏)
    RACDA設立1周年記念公開シンポジウム報告書のー般配布
  • 12月29日  第2回ワンコイン(100円)電車の運転(京橋朝市実行委員会共催)