コロナと共存・公共交通運営マニュアル集

高校生の8割が“車通学”…全国唯一の「鉄道なし県」沖縄。東京より渋滞するって、なんで? 新着2022-0514 琉球新報
沖縄返還50周年。アメリカ軍が徹底的に破壊した中には、沖縄の鉄道もあった。その後アメリカ統治下では鉄道は復活せず、返還後急速に自動車社会になる。今や沖縄観光はレンタカーに頼る時代になり、那覇空港のレンタカー不足、レンタカー渋滞地獄が話題になる。

高校生の悲鳴「放課後ダッシュで毎日ドタバタ」 JRダイヤ改正で授業繰り上げ 新着2022-0520 下野新聞
やはり全国で起こっている、無暗な減便とコストカット。民営化JRの露骨な経営姿勢が、現れている。全国の高校生を敵に回してもいいのか。そんな町にはもう二度と帰ってこない。そして市町村も政治家も「誰が公共交通のサービスレベルを決めるのか」を考えなければいけない。決めるのは地域だ。陳情ではダメで、金も出すなら口も出すという姿勢が必要。国も単に国土交通省の問題では無い。少子化も貧富の差も、買い物難民も、介護難民も、交通政策の貧困から起こっている。そして地方では自動車が幅をきかせすぎ。また鉄道と謂えば新幹線建設しか頭に浮かばない政治家達。

 

鉄路の先に ローカル線と地域(4)宇都宮教授インタビュー 新着2022-0504 山陽新聞
「鉄道の維持、活用は地域主体で検討を」
鉄道を存続するだけでなく、地域社会がいかに活用し、「投資」として考えていくかの処方箋を提示。小手先の補助制度や経営効率化、ではなく、自動車交通と比較して圧倒的に少ない日本の公共交通投資のあるべき姿を見据える。

「無くしてしまったらもう終わり」6.2億円の赤字で『JR廃線の危機』町長や町民らが「困惑」32年前に廃線の町ではバスも存続危機で『負の連鎖』 新着 2022-0503 MBSニュース
鍛冶屋線廃止を経験した住民運動のリーダーの発言が秀一。無くしたら二度と作れない、バスは無くなる、地域も無くなる

昔は広島市のバス会社も競争が激しかったが、路面電車を運営する広島電鉄が音頭を取り、毎年のバス祭りを斉台に実施してきた。事業者間のまとまりも出てきて、ICカードやデータシステム整備を進んでいたが、ここへきてバスの共同経営、運賃値上げとセットで、今回は広島市も絡んで、上下分離が打ち出された。先月末には広島出身の岸田総理に広島市長が会って、協力要請したようだ。また斉藤国交大臣も広島出身で、芸備線存続問題にも関わってきそうである。

広島市、路線バスの「上下分離方式」検討 公的資金を投入 新着2022-0503 中国新聞

だが我々RACDAのズーム会議では、無条件にこれを歓迎する論調ばかりではない。広島のバス業界の取り組みは評価できるが、上下分離の実態がどのようなものになるか、まだまだ見てこないし、道路との関係、自動車交通との関係は未整理なままだ。図にあるように、上下分離の対象になるバス運行での減価償却費の比率は、鉄道に比べてかなり低い。

 

 

 

熊本市電「上下分離」2022年度検討業務の公募型プロポ公告  新着2022-0506 鉄道プレスネット
ここへきて、各地の値上げのニュース、太田恒平さんがまとめました 新着2022-0426

JR西日本 路線維持困難なローカル線の収支を初公表 30区間全て赤字 沿線自治体への波紋は必至 新着2022-0411 関西テレビ

以下のリストを分析表としてまとめました。距離・便数・収入支出金額計算を入れています
2022-0411JR30路線比較 pdfリンク
JRローカル線に関する課題認識と情報開示について資料

【小浜線】

・敦賀~東舞鶴 (収支率)14.8%(収支)マイナス18.1億円(輸送密度)991人/日

【越美北線】

・越前花堂~九頭竜湖 (収支率)7.3% (収支)マイナス8.4億円(輸送密度)399人/日

【大糸線】

・南小谷~糸魚川 (収支率)3.7%(収支)マイナス5.7億円(輸送密度) 102人/日

【山陰線】

・城崎温泉~浜坂 (収支率)11.8%(収支)マイナス11.8億円(輸送密度)693 人/日

・浜坂~鳥取 (収支率)11.8%(収支)マイナス8.5億円(輸送密度)921人/日

・出雲市~益田 (収支率)22.4%(収支)マイナス34.5億円(輸送密度)1,177 人/日

・益田~長門市(収支率)7,6%(収支)マイナス11.5億円(輸送密度) 271人/日

・長門市~小串・仙崎 (収支率)8.3%(収支)マイナス9.5億円(輸送密度)351人/日

【関西線】

・亀山~加茂 (収支率)14.6%(収支)マイナス14.6億円(輸送密度)1,090人/日

【紀勢線】

・新宮~白浜 (収支率)19.0%(収支)マイナス28.6億円(輸送密度)1,085人/日

【加古川線】

・ 西脇市~谷川 (収支率)6.4%(収支)マイナス2.7億円(輸送密度)321人/日

【姫新線】

・播磨新宮~上月 (収支率)13.3%(収支)マイナス6億円(輸送密度)932人/日

・上月~津山 (収支率)11.3%(収支)マイナス4億円(輸送密度)413人/日

・津山~中国勝山 (収支率)16.4%(収支)マイナス4.1億円(輸送密度)820人/日

・中国勝山~新見 (収支率)7.4%(収支)マイナス3.5億円(輸送密度)306人/日

【播但線】

・和田山~寺前 (収支率)29.4%(収支)マイナス7.3億円(輸送密度)1,222人/日

【芸備線】

・備中神代~東城 (収支率)2.4%(収支)マイナス2億円(輸送密度)81人/日

・東城~備後落合 (収支率)0.4%(収支)マイナス2.6億円(輸送密度)11人/日

・備後落合~備後庄原 (収支率)2.4%(収支)マイナス2.6億円(輸送密度)62人/日

・備後庄原~三次 (収支率)11.5%(収支)マイナ2.5億円(輸送密度)381人/日

・三次~下深川 (収支率)14.9%(収支)マイナス13.2億円(輸送密度)888人/日

【福塩線】

・ 府中~塩町 (収支率)3.9%(収支)マイナス6.5億円(輸送密度)162人/日

【因美線】

・東津山~智頭 (収支率)5.1%(収支)マイナス3.9億円(輸送密度)179人/日

【木次線】

・宍道~出雲横田 (収支率)7.6%(収支)マイナス7.2億円(輸送密度)277人/日

・出雲横田~備後181落合 (収支率)1.5%(収支)マイナス2.7億円(輸送密度)37人/日

【岩徳線】

・岩国~櫛ヶ浜 (収支率)25.4%(収支)マイナス5.4億円(輸送密度)1,246人/日

【山口線】

・宮野~津和野 (収支率)17.7%(収支)マイナス8.4億円(輸送密度)678人/日

・津和野~益田 (収支率)14.7%(収支)マイナス5.5億円(輸送密度)535人/日

【小野田線】

・小野田~居能等 (収支率)9.3%(収支)マイナス2億円(輸送密度)444人/日

【美祢線】

・厚狭~長門市 (収支率)15.9%(収支)マイナス4.4億円(輸送密度)478人/日

関連リンク
「支援があっても高額」 肥薩線復旧、JR九州の負担は25億円 新着 2022-0520 毎日新聞
大体「高額」というけれど、道路や河川にどれだけ遣ってるかと比較しているのかい。
鉄道やバスの話しになると、マスコミはなぜか、家計の論理で赤字幅だ強調する。山の中の道路で黒字なんてあるのか
河川工事に赤字黒字って、あるのか。大水害になれば大変な損失。火山の爆発は、津波は、いずれも千年単位で考えないと。
高校生が通えない、高齢者が病院に行けない地域が、存続できるのか、その地域を原野に戻すのか
そうした選択を、その地域だけで決めて良いのか。参議院選挙では、こうした観点で、問わなければならないのではないか。
「前提置かず議論」姫新・因美線も JR西日本岡山支社長 新着2022-0519 山陽新聞
北陸鉄道が1億円に減資 自治体に「上下分離」提案へ 新着 2022-0519 日本経済新聞
《JR只見線・全線開通》赤字路線でも地元からの強い要望で復活へ【上下分離方式】の利点と欠点 新着2022-0519福島テレビ
只見線が残って、小樽余市間が廃止とは、北海道も情けないねえ。地域の意志のない地域は、もう終わりだ。
赤字の芸備・岩徳・美祢線、自治体に協議要請 JR西日本 庄原市と新見市は回答保留 新着2022-0514 中国新聞
地方鉄道のあり方を巡り28道府県の知事が国に緊急提言 新着2022-0511 日本経済新聞
赤字の芸備線、JR西が「存続前提にせず議論」 沿線自治体反発 新着2022-0511 毎日新聞
JR西日本、「残すべき路線」「廃線しかない路線」をどう分ける? 上下分離は必須だ 新着2022-0426 yahoo
JR木次線の魅力伝える「鉄人56号」 市民劇で路線存続へ 新着 2022-0420 毎日新聞
JR西日本が「不採算17路線の収支」を初発表した本当の理由とは 新着2022-0418 ダイアモンド
JR肥薩線の運行経費、補助検討へ 熊本県と地元12市町村 国への支援要望も確認 新着2022-0418 熊本日日新聞
並行在来線存続「国が責任を」 道新東京懇話会で交通評論家・佐藤信之さん 新着2022-0418 北海道新聞
ローカル線の行方 運行の新たな仕組み必要:山陽新聞デジタル|さんデジ  新着2022-0417 山陽新聞社説
ダイヤ改正で「満員電車」に JR日光線、乗客不満の声 JR「全く乗れないほどではない」新着2022-0416 下野新聞
「赤字だから切り捨てるのか」 兵庫・沿線自治体の首長ら憤り JR西、ローカル線収支初公表 新着2022-0411 神戸新聞
廃線進むのか、JR西日本「ゼロベースで」 見えぬ進路に自治体懸念 新着2022-0411 毎日新聞
沿線自治体、維持求める声相次ぐ JR姫新、芸備、因美6区間 新着2022-0411 山陽新聞
昔の人は偉かった 新着 2022-0406 えちこときめき鉄道社長

「誰が公共交通のサービスレベルを決めるのか」というテーマ、ドンドン各地の社説が取り上げ始めている。
NHKの関西地区でも、3/11「かんさい熱視線」で「鉄道減便 コロナ禍の先に何が」として取りあげられ、NHKプラス(受信契約者は登録可能)で1週間見られる。宇都宮教授が解説。
誰が公共交通のサービスレベルを決めるのか・コラム岡將男
http://www.racda-okayama.org/archives/2620

地方鉄道 バス切り替えなど抜本的見直し含め議論 国の検討会|NHK 関西のニュース

ついに国の地域の鉄道切り捨て委員会が始動。これはグローバリズムと外国人株主に翻弄されるJRグループの強い意向が入っている。こんなの、鉄道局の議論だけで良いのか。道路やまちづくりと一緒に議論できる陣容ではない。今年は鉄道150年だが、日本は鉄道とバスで国づくりをしてきたのではないか。道路や自動車で、むしろ地方は人口が減少しているのではないだろうか。こんなの東京の委員会で決めることではない。地方に財源を移して、道路とセットで取り組むことだ。
国土交通省・鉄道局 第1回資料 新着 2020-0214

第2回検討会資料 新着 2022-0303
特に都道府県アンケートが示唆に富む
JRの路線維持に対して、いきなり市町村や都道府県に対して振られても、JRの経営数値は開示されていないし、減便コストカットしか頭にない。一方地域の観光キャンペーンでJRJRにお願いすることも多く、正常なコミニュケーションも取り辛い。また自治体の長や議員や市民も、JRの路線は国が維持するものたと思っている。このアンケートを見ると、JR分割民営化以後、積み残された問題が如実である。国のちゃんとした関与を求める意見が多く、廃線前提の今回の委員会の根底は崩れたといえよう。

岡山市のバス路面電車無料デーの第二回目が終りました。その速報値と高知の同様の取り組みなどをまとめました。瓦版にもあるように、日頃公共交通を使わない人々に、大きなインパクトがあったようです。利用者数は休日2.4倍、平日1.6倍で、3-4万人が超過乗車し、町には人が溢れた。牛窓や勝山行きなど周辺の観光地にも人が溢れました。岡山市では市長は2月のバレンタインデー周辺で第3回目を計画していると表明しました。

公共交通の利用促進継続へ、岡﨑市長「電車・バス無料デー」に手応え 高知市議会 新着2022-0310 高知新聞
■「運賃無料デー」継続を…公共交通利用促進で岡山商工会議所が要望 新着2022-0224 OHK
電車バス無料デー、来年度予算でなんと札幌市は16億3800万円を計上。熊本に始まった取り組みをモデルに、岡山市と高知市がコロナで窮地の公共交通支援で実施。その思わぬ倍増の成果が、いよいよ全国に波及する予感。公共交通の存在価値を生で体験できるキャンペーンは、公共交通衰退の原因が自動車だけでなく「価格」にあったことをも浮き彫りにした。新着2022-0207 札幌市
相次ぐ「地域まるごと電車・バス無料デー」 街が潤う! お祭りで終わらせないための課題も新着2022-0220 乗りものニュース
高知市長定例会見・無料デー質疑 2022-0125 高知市HP
路線バス・路面電車の運賃無料DAYの実施結果 2021-1227  岡山市資料
「運賃無料DAY」で大きな効果 最大で40%増加 街の賑わい創出【岡山・岡山市】 2021-1227OHK
電車・バス無料デー 1日の利用客数は3倍に高知 2021-1203テレビ高知
バス・路面電車 無料デー 岡山市 2021-1128KSB
#岡山市路面電車路線バス運賃無料day 2021-1128  facebook
岡山市路面電車路線バス運賃無料DAY(11月28日 日曜日) 2021-1128 togetter

今回の無料デーは、2年前に熊本のバスセンターとデパート開業時にやった無料デーを参考にしたもので、電車バス無料によって町に人が溢れた効果を踏襲したものです。既に高知市でも11月から土日と年末年始無料デーを実施しており、社会実験として3都市目のものです。

直接的には、コロナでの交通崩壊を防ぐための臨時交付金を使った事業者支援ですが、買い物券などと違って、行き帰りの電車バス代をタダにする予算で、非常に経済効果が大きいことが注目されています。いわゆる「乗数効果」が高い優れた実験になっています。しかもほぼ仕掛けとしてはまだまだ、到着地イベントが仕掛けられていない状況で、効果が大きいとわかった。
渋滞対策効果や経済効果は、検証するだけの準備はできなかったと思いますが、熊本ではこうした岡山や高知の動きを見て、さらに都市周辺の観光地支援を狙って、新たな実験が計画されています。
岡山市でも小学生に公共交通の重要さを教える教室などはやっていますが、断片的な看板政策にしか為っていません。また小学生無料なども夏休みにバス協会がやつていますが、効果は薄かった。しかし今回はコロナの状況を見ながらの設定で、早めの告知も出来ない中で、こんなにも効果があったのは、我々専門家の間でも注目されています。
我々全国路面電車ネットワークメンバーのZoom会議も毎週で88回を迎えますが、この知見をいち早く国会や全国の自治体に告知し、交通崩壊の出口を探る動きになっています。
昨日も、廃線が取りざたされるJR北海道の長万部・小樽の区間でも、一度無料デーをやってはどうかと提案しました。

ヨーロッパの「トラフィックジャイアンツ」という交通シミュレーターゲーム、1990年代のwindows95のゲームでは、交通キャンペーンの中にちゃんと「無料デー」が組み込まれているのを思い出しました。公共交通を税金で支えるのが当たり前の欧州では、当然のメニューなのです。

各地の同様の取り組み
日光エリアの鉄道・バスが「無料」で乗り放題! 「週末フリーデー」2月に10日間 東武 2022-0116 乗物ニュース
同 東武鉄道特設サイト

 

Twitterとりまとめサイト  新着 2021-1129

岡山市路面電車路線バス運賃無料DAY(11月28日 日曜日)が実施されました。まずは速報として、facebookの書き込み
11/28 予想以上の人出の多さに驚きました!岡山市がバス会社とタイアップして今日開催した、岡山市起終点のバス,路面電車運賃無料の社会実験は今だかつてない反響で、土日でも数人の乗車の我家付近の路線バスですら立ち乗客が出る満員状態、そして岡山駅バスターミナルにもバス待ち客の長い列… 私、一度乗ってみたいと思いながら今だに実現していない岡電の路面電車【MOMO】に乗りたく思い、乗場を観ると路上に食み出さんばかりの100名を超えるお客様…に加え【MOMO】が来るか運任せ!で、取敢えず並んで待つこと3便目に何と!金・黒カラーの最新の【岡山城ラッピングMOMO】が入線してくるではないですか! 実にラッキーでした! 見慣れた光景ですがMOMOの車窓から観る景色は何か新鮮でした! 終点の東山,東山公園遊園地は賑やかな子供達の声と共に多くのファミリーで賑わっており、参道の美しい紅葉を眺めながら 玉井宮にお参りをして、岡山駅に戻ろうとしてふと電車内にぶら下がる『岡山城下山陽道物語』のパンフレットが目に入り、急遽城下で途中下車 表町商店街で開催されている歴史探訪イベントで、商店街は見渡す限り人人人…同時に大道芸の第一人者による『岡山大道芸』が商店街の3箇所で開催されて黒山の人だかりで、とにかく今まで見たことのない人出に、今日のバス無料化の効果…(時間を気にすることなく楽しめる?!)取組み次第で市街地に人が集い賑わいがもたらされる事,可能性が実証された様に思いましたね! 帰りのバスも始発で満員、車窓から見える行き交うバス,路面電車も概ね満員状態で、驚きの今日でした!!そうそう、時間がある故、商店街を漫ろ歩きながら見つけた珈琲専門店「タータンチェック」の、マスター拘りの『シーフードカレー』はコクが溢れた甘さの絶品で、食後のコーヒーも息が抜けるものでした💛 久々にゆっとり時間でした! 尚、手土産はバス待ちに天満屋地下にて見つけた『天満屋饅頭』… 優しい味です(^^)💛 この催しは12/10(金)にも実施されます。岡山市内のみならず、岡山市から渋川や勝山や牛窓や倉敷や湯郷や児島へも無料で行けますから今から計画すると楽しめますよ!(宇佐美慶人)

■天満屋8:00発の 岡山自動車道経由 勝山行は、天満屋の時点で満席御礼になり、岡山駅では10数名ほどが乗車できなかったとTwitterで見かけました。(松田和也)
■法界院、15人も並んでる。岡山市バス路面電車無料デー!(岡將男)
■岡山瀬戸間で観察する限りバスの利用客は非常に少ない。時間が3倍ほど違うものね。鉄道が強いのは間違いなく、岡電とかすごく乗っている印象。
■下市で、湯郷林野行きの広域バスを追い抜いたけど、無料じゃないはずだが十数人の乗り込み。波及効果と見た

報道
岡山市の路面電車・バス無料デー前に準備 新着2021-1126 NHK
28日、岡山市内を走る路面電車とバスがすべて無料になる取り組みが行われるのを前に、路面電車を運行する会社では、車内に無料を知らせる紙を貼ったり、運賃箱を紙でふさいだりして準備を進めています。岡山市では、新型コロナウイルスの影響で利用者が減少している路面電車やバスの利用を促そうと、28日と来月10日の2日間、市内を走るすべての路面電車やバスが無料になります。これを前に、26日、路面電車を運行する会社では、運賃箱に間違ってお金を入れないように投入口を紙でふさいだり、運賃が表示されるパネルに無料を知らせる紙を貼ったりして、準備を進めていました。また、無料化の費用はすべて岡山市が負担することから、利用者数を正確に把握する必要があるということで、乗車口に整理券を準備していました。岡山電気軌道の岡本拓也さんは「コロナが落ち着いて、利用客は増えてきていますが、コロナ禍の前と比べるとまだ少ない状況です。今回の取り組みをきっかけにふだんあまり電車やバスを使わない人も利用頻度をあげてほしいです」と話しています。

 

コスト削減で新駅舎がシンプル化…立ち上がった地元企業が『駅前に本社を新築して乗客に開放』!?ローカル駅めぐる街づくり新着2022-0325 MBS
公共交通オープンデータ最前線2022 2022-0225 一社・日本バス情報協会
2022/03/05 (土)13:00 – 17:00 開催のZoom会議
「運輸と経済」2022年2月号「モビリティを包括した街路整備・後編」2022-0214 
高額化する高校生の定期代、補助へ 学区再編で遠距離通学続出、年30万超えの生徒も 神戸市 2022-0202神戸新聞
熊本のバス5社のGTFS Realtimeオープンデータを使う 2021-1115 太田恒平

日本の地域公共交通がICTを真に活かすには? ~危機意識編~ 2021-1103 太田恒平
【補助金と計画】地域公共交通に「創意工夫」と「効率化」をどう求めるべきか? 2021-1028 SAKAI Tatsuo
氏原先生のコンパクトシティ講座 2021-1024  岡山大学 氏原岳人
オープンワールドの公共バスシム「Bus Simulator 21」がリリース。日本語対応 2021-0908
欧米では公共交通は公営が基本となっており、自治体がサービス水準を決めて入札する場合も多い。このシミュレーションゲームでは、特にバスにおいてこうした考え方のもとの運行計画などが、見事に再現されている。また運行遊びとしても良くできている。今回はPS4にも対応しており、素晴らしい映像美だ。以前1995年頃にはTraffic Giantというゲームがあり、バスでも混雑するならLRTを作るなんてのもシミュレートできたが、ゲームもさらに進歩している。だが日本の現実の公共交通改革は停滞し、コロナ禍の大打撃に対して全く無力だ。

「ラストマイルMaaSに見る地域格差──見出せないクルマ以外の選択肢」 2021-0611 NEWSWEEK 楠田悦子
元々自動車関係業界紙記者だった楠田さん、公共交通についての理解が深く、今回はコロナ禍のもとでのMaaS議論についても鋭い指摘をしている。国交省はMaaSからみだとか、自動運転からみの「実証実験」という名のお遊びにはお金を出すが、十分な手を打ち出せていない。
「「鉄道の非常識」を打ち破れ ひたちなか海浜鉄道」 2021-0512 NHK Nラジ RACDA高岡会員の吉田社長は元々、高岡の万葉線復活の当事者として活躍後、公募でひたちなか海浜鉄道の社長に就任。温厚な人柄だが、意志が強くしかも的確に策を巡らし、また地元の市長始めとした熱心な支援にも支えられ、ついには路線延伸に向かって奔る。鉄道の可能性について、富山と並んで考えさせてくれるひたちなかの取り組みの秘訣が語られる。

「1年以内に鉄道会社の半分が潰れる」コロナ禍に進行する”交通崩壊”の深刻さ「地域の足」をこのまま見捨てるのか 関西大学教授 宇都宮浄人 2021-0513 President Online

欧米ではコロナ禍での交通崩壊は起こらないが、政府の支援金額も日本とは雲泥の差だ。仕組みの違いも大きいが、ゼロエミッションとの取り組みとして公共交通支援に手厚いのが実情。以下のイギリスのビデオも御覧頂きたい。またアメリカのホワイトハウスの告知も掲載、2桁違い。

★★★クルマ社会の米国に、充実した公共交通を:バイデン政権による2兆ドルのインフラ計画の真意 2021-0406 WIRED
バイデン政権の公共交通投資は、劇的に増加。欧米諸国はCO2排出ゼロを目指して、電気自動車や自動運転ではダメだと一斉に動き出した。この面でも日本の「自動運転MaaS指向」とは随分違うようだ。

◆バイデン政権によるインフラ計画220兆円が発表(英文) 2021-0321アメリカ・ホワイトハウス
公共交通に850億ドル約(9.3兆円)、アムトラックの近代化に800億ドル(8.8兆円)
安全な道路に200億ドル(2.2兆円)、5万台のバスの電動化、スクールバス20%電動化他多数
運輸総合研究所「米国の経済対策法(American Rescue Plan Act)の交通関係部分について」約3兆円の公共交通救済措置を決定

より頻繁に、信頼性が高く、使いやすく、安価なバスサービスの恩恵を受けているイングランド全土の乗客を見るためのバス戦略。
 ゼロエミッション、接触回避やバスオープンデータ、バリアフリーなど。

コロナ禍の中で、社会基盤労働者に働いていただくため、電車バスの運行は感染症対策をする必要があります。ここでは運行事業者などが参考にするべき事例を収集してお届けします。

鉄道利用者の皆様へ(新型コロナウイルス感染症対策の利用者向け情報) 国土交通省
主要鉄道の混雑情報リンク  車内換気についての調査研究6/5    自動車局安全対策リンク
公共交通機関の安全・安心啓発ポスターを作成しました  2020/8/18 三重県
瓦版205号 3つのルールを守って 電車バス、安全な移動を!  2020/7/26  RACDA瓦版
■宇野バスの混雑情報機能 GTFS-Realtimeでオープンデータ配信し、Goole Mapsへも提供  2020-0724 伊藤昌毅
「感染症対応ピクトグラム」を制作しました。 | 公益社団法人日本サインデザイン協会(SDA)  2021-0505
コロナ交通情報の伝え方例示集  2020/5/5   RACDA   コンパクト版
交通崩壊を防げ!   2020/5/13          バス車内用ポスターd.l    2020/5/10
地域公共交通会議・法定協議会で緊急アピールを出しませんか?文例あり 2020/6/25
JCOMM コロナ特設ページ 連携 2020/4/30
【緊急発行】安全な公共交通の乗り方 掲示用ポスター d.l  2020/5/20  使用・加工自由
コロナ禍公共交通減収額は最低3.5兆円
コロナ影響試算 マイナーチェンジ  2020/5/14
JCOMM コロナ特設・バス事業者などへの「感染防止策事例」 2020/5/4

*********************************************************************
夜行列車、ヨーロッパで次々復活 心をつかむのはノスタルジーだけじゃない 新着 2021-1206 Globe
■新着各都道府県のゼッケンを着けた選手が競走 新着2022-0412 山陽新聞コラム
「ありがとうございます」一時停止の車にお辞儀 新1年生が横断歩道で実践 新着2022-0408 テレビ朝日
長崎でバス事業者が「共同経営」開始へ 「独占禁止法の特例」第4号 ダイヤ重複など解消 新着2022-0325 のりものニュース
運転手もつらいよ「切り込み」バス停 広島市中心部、乗客が車道で乗り降り 新着2022-0323 中国新聞
全日空とJR北海道が連携 全日空の利用者に道北~道央で乗降自由のフリー切符販売へ 新着2022-0323 北海道放送
ご当地ICOCAポイントで「運賃の15%還元」 自治体の新たな鉄道利用促進策 新着2022-0323 のりものニュース
青春18きっぷは儲からないのか? 新着2022-0320 鳥塚亮ブログ
「運送、バス業界から侵食されていく」日本で増殖を続ける”中国製EV”の本当の怖さ 新着2022-0319 MSNニュース
地震で鉄道「運転見合わせ」 数百キロの線路「歩いて安全確認」する 新着 2022-0318 トレンド
幻の「夜行新幹線計画」、政治家の影響力…兵庫県内に4駅集中の謎を調べて分かったこと 山陽新幹線開業50年 新着2022-0315神戸新聞
秩父市の高校生定期補助 新着 秩父市ホームページ
多くの人を快適に運ぶ “ことでん”で電車の運転士を務めるお父さん【おしごとみせて】新着2022-0309 KSB
新幹線が来たら財政危機に 富山・高岡の教訓 延伸先は大丈夫? 新着2022-0305 毎日新聞
鉄道乗車券で高速バスOK 徳島・JR牟岐線の並行区間、運賃で連携 新着2022-0303朝日新聞
■EVの路線バス いすゞ・日野合弁会社 2024年度から生産へ 2022-0228NHK
四国の新幹線シンポジウム「四国の新幹線の意義・効果とまちづくり」2022-0218香川県
車社会の沖縄へ旅行「当分ない」 車離れする10~30代が敬遠 調査で判明 移動手段で運転に抵抗感 2022-0217沖縄タイムス
日本初 工場送迎バスに“一般人どうぞ” 路線バス補う奥の手に? 湖西市の実験「BaaS」2022-0207 乗物ニュース
「運転しにくい…」と現役バス運転手激白! 最新路線バスの実情とは 2022-0207 Carview
ポストCOVID-19を迎えつつある中国の公共交通 2021-0424 HL
「乗客が多ければ儲かる」とは限らない!? 意外と複雑な都バスの収益構造 2022-0131 ベストカー
鉄道会社とバス会社が 一部一体運用で業務提携へ 徳島  2022-0119 NHK
両備グループ、ispecと共同で路線バスにサブスク導入 2022-0117 TRAYCY
滋賀県日野町、工業団地の車通勤を公共交通にシフト実験 2022-0117 日本経済新聞
中国の新幹線4万キロへ 2022-0116 RAILWAY GAZETTE
コロナ禍にあえて「電車の定期券」を買ったら「めちゃお得なこと」がわかった…!2022-0110 GENDAI ISMEDIA

■「現代2月号」第一特集「クルマの社会的費用」 2022-0106 
中国製EVが攻勢 京都では新たに電気バス運行 警戒も 2021-1222産経新聞
おはようこうち 『ズームアップ高知 地域公共交通活性化』2021-1130 RKC
代替交通、地方で確保進む 2021-1128日本経済新聞
ウーバーのやり口「冷静に見るとヤバすぎる」わけ  2021-1123東洋経済
「公共交通無料」は現実的なのか? 人口&税収増の都市も 狙いは回遊促進だけにあらず 2021-1119ヤフー
コンパクトシティーで重要性増す公共交通 岡大准教授  2021-1109日本経済新聞
中国長江デルタの鉄道インフラ投資、今年は750億元超に 2021-1028新華社
金沢市、居住誘導区域の住宅支援 2年で200戸超 2021-1020 日本経済新聞
運輸と経済10月号 上下分離 第2回  2021-1020 VINCENT・藤井由実
群馬県公共交通ハッカソン 第2部 動画配信 2021-1009 群馬県
JR四国・JTB、3泊4日で4県巡る「四国一周号」キハ185系を貸切運行 2021-1006マイナビニュース
牟岐線「新駅」整備で鉄道利用者1.3~1.4倍に 徳島県アンケート結果で試算 2021-1004鉄道プレスネット
Green transition: Austrians offered all nationwide public transport for €3 a day 2021-1003オーストリア
敬老パスが変わります(敬老パス年間730回限定、事業者拡大)  2021-0607 名古屋市

パリ郊外のサードプレイスが示唆する持続可能な都市と経済のかたち 2021-0914未来ことはじめ
鉄道駅・ターミナルにおけるバスのりば案内の事例あれこれ 2021-09 公共交通トリセツ
企業の出張が様変わり、コロナ前には戻らず 2021-0911 ロイター
厳しい修行となっているeパレットの走行シーン 2021-0831 @岡崎五朗さん提供
選手ら輸送アプリ、トラブル相次ぐ…運転手や配車は「紙」頼み 2021-0801 読売新聞
静的バス情報フォーマット(GTFS-JP)を改訂 2021-0730 国土交通省資料
山形県尾花沢市、学生の自力通学へ無料バス 2021-0728 日本経済新聞
増大する自動車の社会的費用 2021-0728  木下斉の動画
「カーボンニュートラルと地域公共交通」対談:足達英一郎氏 2021-0721 地交研動画
交通系ICカードで運賃上限400円 宇都宮市内の路線バス 30日から「市民の健康に」2021-0620 東京新聞
交通費助成「ICカード制の波紋」 高齢者に酷、煩雑さ不評 2021-0620 長崎新聞社
公共交通機関向けに初のEMVホワイト・レーベル・カード=仏アイデミア〔BW〕 2021-0617 時事通信社
自動運転「レベル4」が全国40カ所以上で導入へ、経産省・国交省が実証に乗り出す 2021-0604 日刊工業新聞
すぐには自動運転はできないという意味での実証実験、ドローンに人乗せるてのもまあ似たようなもの。チャレンジは必要だが。
声かけて ホーム、踏切、交差点 想像し一歩 転落、2度経験 全盲の女性に同行 2021-0531 毎日新聞
「共生社会」って何だろう 相手の「不便」に心向けて=五十嵐朋子(東京社会部)2020-1023 毎日新聞
電動車いすで2駅先へ 障害者の女性が無人駅避ける理由 「普通の社会生活送れない」2020-1129毎日新聞
鉄道のバリアフリー化 利用者も費用負担へ 2021-0531 テレ朝ニュース
パリ、中心部の歩行者天国を計画 渋滞や汚染対策で 2021-0528  Forbes Japan
低コストな新システムを開発、地方交通をキャッシュレスに2021-0521 日経ビジネス
路線バス、コロナ以上に深刻「人手不足」の処方箋・「みちのり」CEOが語る 2021-0519  東洋経済
EVは本当に最適か? 自動車の次世代燃料革命に必要なもの ①石炭火力は無くならない 2021-0517  Flontier Eyes Online
際立つ安さ「中国BYDのEVバス」が日本を席巻する 2021-0516 毎日新聞
通勤・通学に電車を使っている地域はごく一部? 日本各地の「主な交通手段」を視覚化した地図が話題に 2021-0514まいどなニュース
■ラウンドちゅうごく「バス新時代 始まった移動革命」全国放送 2021-0506 NHK広島
JR東日本が「非電化、単線化」を推進へ。ローカル線の設備をスリムに 2021-0501 タビリス
■本当に日本より充実?欧州鉄道のバリアフリー、古い駅は対応できず、代わりにバス整備の例も 2021-0423 東洋経済
東海道新幹線 車いす用スペース増やした車両 20日から運行へ | NHKニュース 2021-0415 NHK
自転車に少額違反金 取り締まりの新制度創設へ 14歳以上検討 2021-0415 毎日新聞
電動キックボード、時速15キロ以下免許不要 規制緩和案 2021-0415 日本経済新聞
TRAM 9 Paris – Orly ville パリのLRTの9号線開業 2021/4/10 facebookページ
自動運転の進化で「自動車保険」はどう変わるのか 事故激減なら保険料は安くなる?2021/4/2NEWSポストセブン
オレゴン州は、ガス税を強化するために自主的な道路使用料をテストします2021/3/18 オレゴン州
世間が知らない「トラックが路上駐車をする理由」2021/3/9 yahoo!ニュース
日本のMaaS普及は本当に遅れているのか? 2021-0215 Newsweek
FTA、公共交通機関のCOVID救済に140億ドルを割り当てる 2021/1/12 Railway Age
新型コロナウィルス(COVID-19)への都市の政策対応  2020/10/20 OECD
これからの観光を考える(1) 復活のカギは近隣・地元 立教大学教授 東徹  2020/10/1 日本経済新聞
新型コロナ感染第二波のフランス  2020/9/30  VINCENT・藤井由実
日本人はたぶん知らない、日本の定期券がちょっと残念な理由  2020/9/23 Newsweek Yahoo!
ヨーロッパでの学校再開への取り組み 各国での対応の違いとは 2020/9/3まち座・学芸出版社
暑中お見舞い申し上げます。Covid-19と共存する欧州の夏 2  2020/8/20  VINCENT・藤井由実
茨城交通の高速バス、国内の公共交通機関で初めて「Visaのタッチ決済」導入  2020/7/21  ケータイwatch
フランス自転車新時代の幕開け~コロナ禍における自転車利用促進政策  2020/7/21 自治体国際化協会パリ事務所
Covid-19と共存する欧州の夏 1 フランス マスクとビアリッツのBRT  2020/7/23 VINCENT・藤井由実
両備テクノモビリティーが抗菌・抗ウイルステクノサービスを新開発!  2020/7/17  両備グループ
―バスや電車やタクシー、フェリーをより安心・安全な乗り物へ進化させるハイテク技術― PDF
【インタビュー記事第4弾】新型コロナ禍を都市や交通を見直すチャンスに変えたドイツの取組み  2020/7/8 JCOMM
日本とフランス:公共交通機関でクラスターが発生しないわけ(翻訳記事) 2020/7/4  翻訳: 孕石直子、監修: 伊藤昌毅
【パリ再起動】一夜で生まれたPopUp自転車レーンがまちを救う 必読 2020/7/1  再起動するモビリティ最前線
[秀逸必見]神姫バス車内換気の動画  2020/6/24 神姫バスグループ
通勤電車やバスなど公共交通機関は新型コロナウイルスの感染を拡大させるのか?必見 2020/6/18 Gigazine
バス換気機能PR 下津井電鉄バス  2020/6/17 山陽新聞Degital
JUMP、パリでの電動自転車・キックボード事業撤退(翻訳記事)  2020/6/15フランスの日刊新聞Le Parisianインターネット版に掲載の記事 翻訳: 孕石直子・監修: 伊藤昌毅
「コロナ道路占用許可」ーゼロから始める路上客席の実践 2020/6/13 Zoom
米国の人出、コロナ前迫る 経済再開と抗議デモで  2020/6/9  日経
土木学会インフラメンテ鉄道特別委/地方鉄道の管理実態分析/自助努力では保全困難  2020/6/8 日刊工業新聞
6月3日からカフェも再開・フランスの道路空間利用   2020/6/8 VINCENT・藤井由実
満員電車や屋内での飛沫に関するシミュレーション結果を理化学研究所が公開 2020/6/4 MBS
新型コロナウイルスと建築・都市・まちづくり  2020/6/1  学芸出版社特設ページ
イタリア政府が自転車購入資金60%を援助!進む自転車利用推進策 2020/5/30 VINCENT・藤井由実
新型コロナの感染者・死者数の多かったイタリア・ミラノ~これからの暮らしと交通政策について聞く~2020/5/28 VINCENT・藤井由実、楠田悦子
通勤電車の「密」、乗車率何%なら避けられるか ソーシャルディスタンス確保にはまだ届かず 2020/5/27 東洋経済
コロナ対策 ウィラートラベル 2020/5/22
電車やバスは、本当に「3密」なのか 香川私鉄「ことでん」があえて問いかけた背景  2020/5/22 JCAST
トラム車体に「ミラノにようこそお帰り」 2020/5/22  VINCENT・藤井由実
【バスぷら博士からの大切なお願い】コロナ対策ポスター  2020/5/21 konanbus
三菱ふそう、大型観光バス約5分で室内換気可能。路線バスは乗降時のドア開閉で換気性能確保  2020/5/19  carwatch
鉄軌道対策ガイドライン 2020/5/14 民鉄協 ■バス対策ガイドライン 2020/5/14 バス協
台湾・高雄のコロナ交通戦略  JCOMM インタビュー・楠田悦子
フランス 外出制限大幅緩和へ 自転車利用を呼びかけ、イギリスも 2020/5/11   NHK
Working  safely  during COVID-19 in  or  from  a vehicle  England  2020/5/10
封鎖解除後の公共交通と社会的距離、ミラノの公共交通 2020/5/10  VINCENT・藤井由実
シアトルは20マイルの自動車道路を歩行者に開放  2020/5/8  英語
ミラノの自動車道から自転車道路への転用 コロナ都市封鎖下でも着々工事  2020/5/6 VINCENT・藤井由実
都市封鎖からの出口戦略(3)フランスの場合  車道の自転車道化など注目点も、必読 20204/30 VINCENT・藤井由実
都市封鎖からの出口戦略(2)イタリア全土での段階的封鎖解除の発表 日本でも参考になる必読 2020/4/27  VINCENT・藤井由実
都市封鎖からの出口戦略(1)ミラノの都市交通政策 2020/4/22   VINCENT・藤井由実
ポストCOVID-19を迎えつつある中国の公共交通 コロナと共存する交通再構築に向けて 必読 2020/4/24 何玏(カロク)
コロナ・生活における「距離」韓国指針ダイジェスト  必読 2020/4/29 韓国ニュース配信社Newsis、(翻訳・関順和)
「急がば回れ」116日間封鎖したミネアポリスは死亡率・失業率を低く抑えた  2020/4/28  外交評論家 宮家邦彦(その間公共交通はどう維持?)
都市封鎖下における国民と経済への支援策・欧州pdf
都市封鎖下における国民と経済への支援策 2020/4/17    ストラスブール在住のLRTと都市交通に詳しい、VINCENT・藤井由実さんの、レポート。1)補償とセットの休業要請 2)格差社会におけるコロナ感染3)連帯意識(相互扶助)が支える社会などのテーマ

****************************参考**************************************
Zoomを使ったオンラインシンポ コロナ下で開催する全国Zoom会議のノウハウ 2020/4/25  (伊藤昌樹)
コロナはやさしい言葉で伝えよう   2020/5/2 RACDA 岡將男)
災害時の公共交通提供情報(広島・呉) slideshare 2018  (伊藤昌樹)
東日本大震災時のナビタイム交通情報 (太田恒平)


岡山駅バス時刻表