各地LRT検討状況ニュース

路面電車乗り入れ 広場整備を縮小 岡山市、案内所や修景ゾーン中止 (msn.com) 2022-0119 新着 山陽新聞
路面電車乗り入れ事業費が倍増 完成時期ずれ込み、岡山市試算 (msn.com) 2022-0115 新着 山陽新聞

RACDAコメント

広島市や仙台市、神戸市などの百万都市とは違って、岡山市クラスの政令市では、鉄道やバスの専門家をそろえてはいない。だが日本全体の公共交通は「民営」を前提として制度設計されていて、各地の交通事業者は地域の有力企業であるだけに、行政側も手が出せなかったのが実体だ。

とりわけ岡山市の場合、JRが元気で8方面の路線を頻繁運行し、バス会社も元気にやってこれた。それだけに全国一バス業界が難しいとは、有名な話だ。

 

さて先般の市長選ではコンパクトシティの是非が争点にもなったが、立地適正化計画では「一日30便以上の交通サービスのある拠点」を居住誘導地域とする。しかしそのサービスレベルを誰がどう決めるのか、今の法制度では地域が決めるといっても、地域に権限と財源はない。

 

昨年のコロナ以降、ラクダZoom会議では89回もの専門家座談会を繰り返し、岡山の問題についても様々議論してきた。全国のLRTが今ひとつ進まないのは、結局の所、東日本大震災以後、道路政策と交通政策が元々の旧建設省と旧運輸省の枠組みに戻ってしまい、JRも旧鉄道省に戻っているのに顔は民間企業で、株主ばかりに向いている。結局の所、都市計画とともに必要な交通政策を誰もコントロールしなくなっていることが指摘されている。全国にある「公共交通法定協議会」等は、単なる儀式になっており、地域に任せるという美名による疲弊は各地域を覆っている。コストカットとサービス低下で、地方都市を益々疲弊させている。

 

しかしそうしたなかで、切り捨てられた中小都市のバスは、コミバスとして再生されつつあり、ほとんどが直営もしくは委託になってきている。また先般の岡山市の「バス路面電車無料デー」というキャンペーンは、コロナ禍で疲弊する公共交通支援が目的だったとは言え、公共交通のまちづくりへのインパクトを知らしめてくれた。無料デーは熊本でも実施され、高知では今月末まで週末実施されているが、どこも2.5倍程度の利用者になっているのは興味深い。公共交通を税金で支えるのが当たり前のヨーロッパでは、こうしたキャンペーンは様々行われているが、岡山市のこの無料デーはいま、学会でも注目され、全国に広がろうとしている。

 

JR岡山支社の機能の一部を広島に集約する報道がなされた今、まさに岡山市が瀬戸内市、備前市、赤磐市、玉野市、倉敷市、総社市などとの「交通連合」の盟主として、JRのダイヤまで含めたサービス水準をコントロールして、地域の発展を目指すときなのではないか。今回の痛いミスも、大きな都市ビジョンを示すことによって、経験値として欲しい。電車バスも無いところに高校生は帰ってこないし、移住者も工場もやってはこない。

岡山市のバス路面電車無料デーの第二回目が終りました。その速報値と高知の同様の取り組みなどをまとめました。瓦版にもあるように、日頃公共交通を使わない人々に、大きなインパクトがあったようです。利用者数は休日2.4倍、平日1.6倍で、3-4万人が超過乗車し、町には人が溢れた。牛窓や勝山行きなど周辺の観光地にも人が溢れました。岡山市では市長は2月のバレンタインデー周辺で第3回目を計画していると表明しました
2022-0614札幌市電無料デーの現場から新着2022-0614 札幌LRTの会 早川淳一
旭川市バス無料デー6/4,6/25-26、8/1実施 新着2022-0605 旭川市資料
公共交通の利用促進継続へ、岡﨑市長「電車・バス無料デー」に手応え 高知市議会 新着2022-0310 高知新聞
■「運賃無料デー」継続を…公共交通利用促進で岡山商工会議所が要望 新着2022-0224 OHK
電車バス無料デー、来年度予算でなんと札幌市は16億3800万円を計上。熊本に始まった取り組みをモデルに、岡山市と高知市がコロナで窮地の公共交通支援で実施。その思わぬ倍増の成果が、いよいよ全国に波及する予感。公共交通の存在価値を生で体験できるキャンペーンは、公共交通衰退の原因が自動車だけでなく「価格」にあったことをも浮き彫りにした。新着2022-0207 札幌市
相次ぐ「地域まるごと電車・バス無料デー」 街が潤う! お祭りで終わらせないための課題も新着2022-0220 乗りものニュース
高知市長定例会見・無料デー質疑 2022-0125 高知市HP
路線バス・路面電車の運賃無料DAYの実施結果 2021-1227  岡山市資料
「運賃無料DAY」で大きな効果 最大で40%増加 街の賑わい創出【岡山・岡山市】 2021-1227OHK
電車・バス無料デー 1日の利用客数は3倍に高知 2021-1203テレビ高知
バス・路面電車 無料デー 岡山市 2021-1128KSB
#岡山市路面電車路線バス運賃無料day 2021-1128  facebook
岡山市路面電車路線バス運賃無料DAY(11月28日 日曜日) 2021-1128 togetter

今回の無料デーは、2年前に熊本のバスセンターとデパート開業時にやった無料デーを参考にしたもので、電車バス無料によって町に人が溢れた効果を踏襲したものです。既に高知市でも11月から土日と年末年始無料デーを実施しており、社会実験として3都市目のものです。

直接的には、コロナでの交通崩壊を防ぐための臨時交付金を使った事業者支援ですが、買い物券などと違って、行き帰りの電車バス代をタダにする予算で、非常に経済効果が大きいことが注目されています。いわゆる「乗数効果」が高い優れた実験になっています。しかもほぼ仕掛けとしてはまだまだ、到着地イベントが仕掛けられていない状況で、効果が大きいとわかった。
渋滞対策効果や経済効果は、検証するだけの準備はできなかったと思いますが、熊本ではこうした岡山や高知の動きを見て、さらに都市周辺の観光地支援を狙って、新たな実験が計画されています。
岡山市でも小学生に公共交通の重要さを教える教室などはやっていますが、断片的な看板政策にしか為っていません。また小学生無料なども夏休みにバス協会がやつていますが、効果は薄かった。しかし今回はコロナの状況を見ながらの設定で、早めの告知も出来ない中で、こんなにも効果があったのは、我々専門家の間でも注目されています。
我々全国路面電車ネットワークメンバーのZoom会議も毎週で88回を迎えますが、この知見をいち早く国会や全国の自治体に告知し、交通崩壊の出口を探る動きになっています。
昨日も、廃線が取りざたされるJR北海道の長万部・小樽の区間でも、一度無料デーをやってはどうかと提案しました。

ヨーロッパの「トラフィックジャイアンツ」という交通シミュレーターゲーム、1990年代のwindows95のゲームでは、交通キャンペーンの中にちゃんと「無料デー」が組み込まれているのを思い出しました。公共交通を税金で支えるのが当たり前の欧州では、当然のメニューなのです。

各地の同様の取り組み
日光エリアの鉄道・バスが「無料」で乗り放題! 「週末フリーデー」2月に10日間 東武 2022-0116 乗物ニュース
同 東武鉄道特設サイト

 

富山新聞「わが列車わが鉄路」刊行。
JR西日本は吉備線同様に、高岡駅から出る城端線・氷見線のLRT化による存続を提案した。
だがコンパクトシティとセットの富山ライトレールや環状線のイメージから、地元では懐疑論もある。そこで同様の問題を克服した福井のえちぜん鉄道と福井鉄道相互乗入れによるLRTの本質の本質に迫る力作。
日本初の「交通」を標榜した富山大学都市デザイン学部都市・交通デザイン学科の監修。毎週のRACDA全国Zoom会議議論、さらにはコンパクトシティと路面電車が議論された岡山の現状もふまえて執筆。
多くのマスコミもLRTとは低床路面電車だと誤解しているが、実は高床電車でも、頻繁に走り、ランデブー拠点でスムーズに乗り帰れ、パターンダイヤで気軽に利用できれば良い。
ただ福井のように、郊外を走る鉄道が市内に乗入れれば、郊外の高校生がドンドン都心に通う。逆に郊外にある高校にもあちこちから通うようになる。バリアフリーの低床電車の威力を発揮する。
クルマの使えない高校生に便利な町でなければ、その町に将来はないだろうと、年の近い大学生の思いをもぶつけた本になった。
出版のきっかけの一つは、呉西地区交通まちづくり市民会議での議論には、地元高校生も調査に参加した。このモデルは岡山の西大寺活性化協議会にも使えるだろうし、赤穂線沿線の瀬戸内市や備前市、さらには吉備線沿線にも使えるだろう。
RACDAでも取り扱う、税込み1650円に郵送料180円、メールいただければ振込票とともにお届けします。まとめ買いの場合はご連絡ください。
メール okj165@poppy.ocn.ne.jp

福井の「やけに速い路面電車」 駅を高速で通過 現地でわかった停まらない理由とは新着2020-1011のりものニュース
万葉線、車窓眺め乾杯 「納涼ビール電車」運行始まる【富山県】新着2022-0703 北日本新聞
富山市の路面電車・バスで気づいた「モビリティ」の本質。移動手段の選択肢は地域の幸せにつながるか 新着2022-0616Limo
LRT 全線開業前に部分開業も含め検討 佐藤市長が説明 新着2022-0616 NHK栃木
スローライフの今こそ 路面電車が新しい 鹿間孝一 新着2022-0616産経新聞
JR城端・氷見線LRT化 別手段も調査へ 2022-0527 KNB
次世代型路面電車「LRT」来春開業へ急ピッチで工事進む 宇都宮2022-0518 日本テレビ
初の「軌道」と「鉄道」乗り入れ好調 福井 2022-0515 毎日新聞
富山駅 路面電車の南北接続2年 利用者は接続前の2倍以上 市街地への回遊性向上か 2022-0509チューリップテレビ
えちぜん鉄道アテンダント、マスク越しでも笑顔で全力お出迎え…高橋知里さん「人のぬくもり届けたい」2022-0426 福井新聞
観光地が遠い、鉄道置き換えた「BRT」の課題は何か 停留所の増設も乗降客は限られる・大船渡編 2022-0410 東洋経済
路面電車とまちの風景 ―LRTデザインパレット― 単行本(ソフトカバー)   2022-0408 アマゾン
ことでんの立体交差事業 香川県の都市計画の廃止方針決まる  2022-0330朝日新聞

構想から約30年 LRT開業まであと1年 2022-0325 とちテレ
交差点での赤信号無視で超低床車が衝突脱線…国交省が広島電鉄に改善指示 2022-0324 レスポンス
熊本市電 経営効率化と延伸の効果は?2022-0315 熊本朝日放送
広島で「PASPY」終了 ユニバーサルな交通系ICカードサービスはどうするべきか?2022-0314 yahoo
路面電車の岡山駅前広場への乗り入れ 事業のスケジュール公表【岡山・岡山市】2022-0312RSK
路面電車の線路と車道が交差…どっちが優先? 福井市の田原町駅近く、全国でも珍しい地点2022-0312福井新聞
パスピー2025年3月末までに廃止 運営協が発表 2022-0304 中国新聞
新金貨物線の旅客化「鉄道事業許可」4年後にも申請へ 東京都葛飾区、南側を先行整備 2022-0302 鉄道プレスネット
苦境のJR東日本に副収入? 葛飾区の「貨物線」にいま注目が集まる理由 2022-0224 Melkmarl
中高生にICカード「トトラ」配布 LRT開業前に宇都宮市 2022-0216 下野新聞
熊本市電が混雑緩和へ向けた取り組み 「折り返し運行」この春 本格導入へ 2022-0220 RKK熊本放送
富山は成功したのになぜ? 全国「LRT化」を阻むものの正体 2022-0209 Merkmarl
LRT車両 続々到着 宇都宮の車両基地に9編成 来年3月開業時は全17編成に【動画】2022-0208下野新聞
城端線・氷見線LRT化へ情勢理解 2022-0205 北日本新聞
東京臨海部のバス「BRT」計画にまた遅れ 五輪選手村跡地「晴海フラッグ」のアクセスに懸念 2022-0205 東京新聞
長崎・新型バリアフリー車両6000形の導入 2022-0201 長崎電鉄
トラムと自転車の晏然の関係 2022-0120 railwaygazette
北陸線 福井県区間に11例目、北陸新幹線延伸で鉄道事業再構築実施計画 認定 2022-0120  鉄道チャンネル
「広島電鉄」とは? 日本最大規模の路面電車ネットワークを運行する広電の魅力 2022-0119 All About
新小岩と金町を結ぶ新路線、貨物線活用で2030年頃の区間開業目指す 2022-0108 読売新聞
広電の次世代路面電車、「部分低床」も選択肢 車両価格抑えつつバリアフリー推進 2022-0103中国新聞
■カールスルーエの12/12からの路線図。中心市街地トンネルの運用開始、路線の運用変更や新設も含まれている2022-0103 井上晃良さんFacebookより
アメリカLRT路線網拡大・インフラ投資法追い風 2021-1230 共同通信配信
ミュンヘン市トラム延伸計画推進 2021-1221 LIGHT RAIL & TRAM
台湾・高雄LRT延伸本格開通 2021-1216 CNNフォーカス台湾■
等間隔発着で利用アップ 増加率1位ライトレール  2021-1215北日本新聞社
駅西区間公表 再び先送り 22年度以降 宇都宮市のLRT整備 2021-1208 下野新聞
宇都宮市内乗り継ぎ全域500円以内 来年度から段階的導入へ  2021-1207下野新聞
経常赤字過去最大 万葉線9月中間、修繕費増加響く 2021-1125北日本新聞社
【解説】岡山市のバス路線再編に新たな動き 市民の足を守るには 2021-1118KSB
JR西、岡山エリアへ227系ベースの新型車両を導入 2021-1118Tetsudo.com
【特集】高松市が目指す「多核連携型コンパクト・エコシティ」 ことでん伏石駅を核に公共交通再編へ 2021-1115KSB
熊本市電に定員2倍の「多編成車両」導入へ 急行運転なども検討 2021-1024鉄道プレスネット
行き先の数は「大都会並み」・岡山ご当地鉄道事情中国・四国各地を結ぶ要衝、昭和を感じる路線も 2021-1019東洋経済
札幌新交通システム、壁高く 新幹線見据え市が検討 安全性課題、見えぬ需要 2021-1019北海道新聞
Porto unveils CRRC LRV design 2021-1013 railwaygazette

タタムなんてもったいない!【赤字ローカル線が新駅開業!?その秘密は】ひたちなか海浜鉄道  2021-1010BSテレビ東京
ICカードで運賃格差 富山地鉄・市内電車 自社のみ割引適用180円 全国系は通常料金210円 2021-1007北國新聞
国交省、高松市のバス路線再編を認定。伏石駅を結節点に鉄道基軸の交通網へ。鉄道・バスの重複路線を整理 2021-0930トラベルウォッチ
路面電車をめぐる岡山市長選挙 2021-0926 togetter 
鉄道業界にも押し寄せる“高齢化の波” 土佐電鉄「200形」は65年以上現役で活躍 2021-0920デイリー新潮

■ソウル慰礼新都市LRTの車輌入札不調 2021-0911 せきのりかずTwitter
ソウル慰礼新都市、構想当初からLRTを敷く前提で導入空間も準備工事もバッチリなのですが、韓国標準型LRVの策定の遅れもあり結果的に「恐らくここだけの規格」となる車両を発注することになり、入札を実施するも「予定価格での製造は無理」と誰も応札せず2回も流札したと…
富山市の市内電車でICOCA等の全国交通系ICカードが利用可能 2021-0910 JR西日本
ハレカハーフ/高齢者・障害者を対象にした路線バス・路面電車の運賃割引について 2021-0908岡山市
新交通システム、経費は24億円に 堺市 2021-0901 朝日新聞デジタル
LRTが走る「未来の神戸」いつ来る? 神戸市が有識者の座談会 2021-0818 神戸経済ニュース
芳賀宇都宮LRTのあれこれ(その6・用地編)  2021-0810 road_hashas
第 3 回 金沢市新しい交通システム導入検討委員会 議事要旨 2021-0806 金沢市資料

長崎駅周辺の歩道橋改良や路面電車の延伸など 交通結節強化構想の基本計画まとまる 2021-0805 鉄道プレスネット
LRT・新駅に夢膨らむ 草山さん(氷見高2年)が研究発表 2021-0801 北日本新聞
歩いて渡ろう 鬼怒川橋りょう見学会 2021-0729 宇都宮市ホームページ
令和の大きな宿題外伝~電車を失った街が語る事~ 2021-0727  つれづれなるままに
熊本市電「超低床車両」2028年度までに10編成導入へ 2021-0719 鉄道プレスネット
第 2 回 金沢市新しい交通システム導入検討委員会 議事要旨 2021-0702 金沢市資料
えちぜん鉄道の豊北景一社長が退任へ 後任に初代社長の山岸正裕前勝山市長 2021-0619 福井新聞
「那覇市LRT」整備計画作成業務の優先交渉権者が決定 二つのルート調査 2021-0618 鉄道プレスネット
岡山市「路面電車の環状化」費用負担の方向性を本年度中に提示へ 新市民会館ルート 2021-0616 鉄道プレスネット
車両お披露目「宇都宮LRT」、喜び一色でない現実 2021-0604 東洋経済
宇都宮 LRTを初披露 次世代路面電車 2023年開業へ 2021-0601 FNNプライム
金沢市LRT検討の市議会委員会議事録 2021-0303 金沢市
【特集:パブリックトランスポーテーションのあした】 意識を創る 芳賀・宇都宮のトータルデザイン 2020-1222  GK Report
ひたちなか海浜鉄道延伸、国に事業許可申請 来年1月にも判断 2020-0910   yahoo!
富山の路面電車がめっちゃ便利?車がなくても生活できるか検証 2020-0721 NOTEの記事から、富山移住者


岡山駅バス時刻表