地域交通の「リ・デザイン」で人口増加へ、北海道も鉄道再生へ


朝夕の城端線「人多く乗れない」 高校生の交通調査、中川富山大教授「赤字も混雑も課題」2022-1209北日本新聞

「北海道の鉄道を活かそう!」Vol.1 北海道の鉄道の現状と今後のあるべき姿 2022-1129【ch桜北海道】
キャスター:大泉 大(タイセイ株式会社常務取締役)
ゲ ス ト:阿部 等(株式会社ライトレール 代表取締役社長)
◇PromJapan株式会社公式HP
https://www.promjapanapp.com/
◆チャンネル北海道公式HP
http://ch-hokkaido.jp/

 毎週のRACDAのZoom会議常連の阿部等さんの、JR北海度活性化策は、全国の鉄道廃止の流れへの処方箋でもある。
 駅を増やし、便数を増やし、自動車やバスよりも便利にすれば、役立つ鉄道は沢山ある
鉄道のサービスレベル改善で、日本を救う事が可能、温暖化対策も、少子化対策も、鉄道の徹底的利用で可能
東京大阪名古屋など太平洋ベルト地帯の経済成長・人口増加は、鉄道の威力が作ったもの、ところが今日本人はそれを忘れている。

 そして大都市に住んでいる人は、いまなおその利便性を享受しているが、吸い取られた地方公共交通の税金投入には反対する

電動キックボードの「自転車並み」7月から 歩道通行可の「特例」も 新着2023-0119 朝日新聞
Z世代、沖縄行きたくても運転が壁 ドライブ消極派は旅行敬遠 レンタカー観光に課題  若者意識調査 新着2023-0106 琉球新報
レンタカーしか選べないような観光地は衰退する、当たり前ではないかと思うが、ここへきて鉄道バスの無い観光地が激増している
あまりの不便さに、落胆して、2度と訪問しない
最初から諦めたくなる”最凶”難易度!? JR三江線代替バス!! 新着2023-0103 ベストカー
安易な「廃線」は地方への責任の押し付けだ 「公助」で鉄道が作ってきたこの国のあり方を未来に残そう 新着2023-0101 yahoo
乗客が3倍に増えた路線バス 発想の転換、独自戦略が奏功 2022-1121 毎日新聞

2022-0826国土交通省のアフターコロナに向けた地域交通の「リ・デザイン」有識者検討会について、その内容を検討する。
提言概要(PDF形式:156KB)
提言本文(PDF形式:2.7MB)
感想と課題

日本最小?「軽自動車の路線バス」が生まれたワケ 旅客定員は3人 2022-1120 のりものニュース
【JR因美線・若桜鉄道・日交若桜線 共通パス実証実験】成功させるために今回の実証実験の意味を伝えてみる。2022-1116かきもと@隼
交通崩壊の危機 利便性重視へ政策転換を 2022-0915 山陽新聞社説
JR九州 乗客置き去りの合理化 「民間企業」が担う交通インフラの光と影 2022-1110 Yahoo!
「奈良に行くなら近鉄」達成なるか? 12月“攻めのダイヤ改正”に踏み切る近鉄の本気度 2022-1111 Merkmal
赤字ローカル線の廃止がもたらすのは「希望」か「焦土」か 専門家も意見二分、昭和の徳島を襲った最悪事例から考える 2022-1110Merkmal
JR九州の交通系ICカード、どこまで使える? 鹿児島中央駅で入場し、降車時に使えないケースも…対応改札機導入は県内の75駅中32駅 2022-1110 南日本新聞
JR九州のダイヤ改正に不満多数 2022-1102 西日本新聞


岡山駅バス時刻表