JR西日本赤字30路線の収支公開、全国のJR廃止問題


JR西日本 路線維持困難なローカル線の収支を初公表 30区間全て赤字 沿線自治体への波紋は必至 新着2022-0411 関西テレビ

以下のリストを分析表としてまとめました。距離・便数・収入支出金額計算を入れています
2022-0411JR30路線比較 pdfリンク
JRローカル線に関する課題認識と情報開示について資料

【小浜線】

・敦賀~東舞鶴 (収支率)14.8%(収支)マイナス18.1億円(輸送密度)991人/日

【越美北線】

・越前花堂~九頭竜湖 (収支率)7.3% (収支)マイナス8.4億円(輸送密度)399人/日

【大糸線】

・南小谷~糸魚川 (収支率)3.7%(収支)マイナス5.7億円(輸送密度) 102人/日

【山陰線】

・城崎温泉~浜坂 (収支率)11.8%(収支)マイナス11.8億円(輸送密度)693 人/日

・浜坂~鳥取 (収支率)11.8%(収支)マイナス8.5億円(輸送密度)921人/日

・出雲市~益田 (収支率)22.4%(収支)マイナス34.5億円(輸送密度)1,177 人/日

・益田~長門市(収支率)7,6%(収支)マイナス11.5億円(輸送密度) 271人/日

・長門市~小串・仙崎 (収支率)8.3%(収支)マイナス9.5億円(輸送密度)351人/日

【関西線】

・亀山~加茂 (収支率)14.6%(収支)マイナス14.6億円(輸送密度)1,090人/日

【紀勢線】

・新宮~白浜 (収支率)19.0%(収支)マイナス28.6億円(輸送密度)1,085人/日

【加古川線】

・ 西脇市~谷川 (収支率)6.4%(収支)マイナス2.7億円(輸送密度)321人/日

【姫新線】

・播磨新宮~上月 (収支率)13.3%(収支)マイナス6億円(輸送密度)932人/日

・上月~津山 (収支率)11.3%(収支)マイナス4億円(輸送密度)413人/日

・津山~中国勝山 (収支率)16.4%(収支)マイナス4.1億円(輸送密度)820人/日

・中国勝山~新見 (収支率)7.4%(収支)マイナス3.5億円(輸送密度)306人/日

【播但線】

・和田山~寺前 (収支率)29.4%(収支)マイナス7.3億円(輸送密度)1,222人/日

【芸備線】

・備中神代~東城 (収支率)2.4%(収支)マイナス2億円(輸送密度)81人/日

・東城~備後落合 (収支率)0.4%(収支)マイナス2.6億円(輸送密度)11人/日

・備後落合~備後庄原 (収支率)2.4%(収支)マイナス2.6億円(輸送密度)62人/日

・備後庄原~三次 (収支率)11.5%(収支)マイナ2.5億円(輸送密度)381人/日

・三次~下深川 (収支率)14.9%(収支)マイナス13.2億円(輸送密度)888人/日

【福塩線】

・ 府中~塩町 (収支率)3.9%(収支)マイナス6.5億円(輸送密度)162人/日

【因美線】

・東津山~智頭 (収支率)5.1%(収支)マイナス3.9億円(輸送密度)179人/日

【木次線】

・宍道~出雲横田 (収支率)7.6%(収支)マイナス7.2億円(輸送密度)277人/日

・出雲横田~備後181落合 (収支率)1.5%(収支)マイナス2.7億円(輸送密度)37人/日

【岩徳線】

・岩国~櫛ヶ浜 (収支率)25.4%(収支)マイナス5.4億円(輸送密度)1,246人/日

【山口線】

・宮野~津和野 (収支率)17.7%(収支)マイナス8.4億円(輸送密度)678人/日

・津和野~益田 (収支率)14.7%(収支)マイナス5.5億円(輸送密度)535人/日

【小野田線】

・小野田~居能等 (収支率)9.3%(収支)マイナス2億円(輸送密度)444人/日

【美祢線】

・厚狭~長門市 (収支率)15.9%(収支)マイナス4.4億円(輸送密度)478人/日

関連リンク
「支援があっても高額」 肥薩線復旧、JR九州の負担は25億円 新着 2022-0520 毎日新聞
大体「高額」というけれど、道路や河川にどれだけ遣ってるかと比較しているのかい。
鉄道やバスの話しになると、マスコミはなぜか、家計の論理で赤字幅だ強調する。山の中の道路で黒字なんてあるのか
河川工事に赤字黒字って、あるのか。大水害になれば大変な損失。火山の爆発は、津波は、いずれも千年単位で考えないと。
高校生が通えない、高齢者が病院に行けない地域が、存続できるのか、その地域を原野に戻すのか
そうした選択を、その地域だけで決めて良いのか。参議院選挙では、こうした観点で、問わなければならないのではないか。
「前提置かず議論」姫新・因美線も JR西日本岡山支社長 新着2022-0519 山陽新聞
北陸鉄道が1億円に減資 自治体に「上下分離」提案へ 新着 2022-0519 日本経済新聞
《JR只見線・全線開通》赤字路線でも地元からの強い要望で復活へ【上下分離方式】の利点と欠点 新着2022-0519福島テレビ
只見線が残って、小樽余市間が廃止とは、北海道も情けないねえ。地域の意志のない地域は、もう終わりだ。
赤字の芸備・岩徳・美祢線、自治体に協議要請 JR西日本 庄原市と新見市は回答保留 新着2022-0514 中国新聞
地方鉄道のあり方を巡り28道府県の知事が国に緊急提言 新着2022-0511 日本経済新聞
赤字の芸備線、JR西が「存続前提にせず議論」 沿線自治体反発 新着2022-0511 毎日新聞
JR西日本、「残すべき路線」「廃線しかない路線」をどう分ける? 上下分離は必須だ 新着2022-0426 yahoo
JR木次線の魅力伝える「鉄人56号」 市民劇で路線存続へ 新着 2022-0420 毎日新聞
JR西日本が「不採算17路線の収支」を初発表した本当の理由とは 新着2022-0418 ダイアモンド
JR肥薩線の運行経費、補助検討へ 熊本県と地元12市町村 国への支援要望も確認 新着2022-0418 熊本日日新聞
並行在来線存続「国が責任を」 道新東京懇話会で交通評論家・佐藤信之さん 新着2022-0418 北海道新聞
ローカル線の行方 運行の新たな仕組み必要:山陽新聞デジタル|さんデジ  新着2022-0417 山陽新聞社説
ダイヤ改正で「満員電車」に JR日光線、乗客不満の声 JR「全く乗れないほどではない」新着2022-0416 下野新聞
「赤字だから切り捨てるのか」 兵庫・沿線自治体の首長ら憤り JR西、ローカル線収支初公表 新着2022-0411 神戸新聞
廃線進むのか、JR西日本「ゼロベースで」 見えぬ進路に自治体懸念 新着2022-0411 毎日新聞
沿線自治体、維持求める声相次ぐ JR姫新、芸備、因美6区間 新着2022-0411 山陽新聞
昔の人は偉かった 新着 2022-0406 えちこときめき鉄道社長


岡山駅バス時刻表