第14回 RACDA 交通ゼミ を開催いたします


ゼミ

岡山城西丸西手櫓が見える場所 岡山シンフォニーホールで第14回RACDA交通ゼミを開催いたします。
どなたでもご参加いただけます。
多数のご参加お待ち致しております。

基調講演は「世界の最新LRT事情」と題して服部重敬(地域公共交通総合研究所)氏にお話し頂きます。

本格的高齢化社会の到来の中で注目されるLRTは、コンパクトシテイー推進の切り札とされています。昨年末現在155都市で走り、今や欧米だけでなく中国、台湾、アフ
リカでも続々と開業しています。
吉備線LRT化の検討が進む中、都市交通としてのLRTはどのように導入されてきたのか、世界の最新事情に日本で最も精通する服部氏に、詳細を聞きます。
①世界各国のLRT導入、国別の状況
②採算性についての世界の常識、財源と制度シンフォニーホールより望む_2
③交通連合やTMAの実態、環境定期など
④低床車両の導入状況
⑤ハイブリット、架線レス、バッテリートラム
⑥トラムトレインの流れ 等

報告「吉備線LRT化素案」
対談「どうしてできない日本のLRT]
を行います。

日時:平成27年2月21日(土)14時30分~16時30分マリ子さん
場所:岡山シンフォニーホール イベントホール
岡山市北区表町1-5-1 TEL 086-234-2001
アクセス:路面電車東山線 城下電停徒歩1分
なお、資料代として500円頂きます(RACDA会員無料)

終了後、懇親会(17:30~)も予定しております。
(詳細は別途ご案内いたします)

ゼミのご参加お申し込みは
・お名前
・所属団体名
・連絡先(TEL/メール)
を明記のうえ、下記宛お願いいたします。

FAX 086-232-5502
メール:okj165@poppy.ocn.ne.jp
携帯(SMS):090-3743-4778 / 090-1357-4677

なお、基調講演に先立ち、ウェルカムステージで
岡山出身のアーティストshab◎n(シャボン)がラクダのテームソング「水の地球(ほし)」等を演奏いたします。

主催:NPO法人公共の交通ラクダ(RACDA)
岡山市丸の内1-1-15 禁酒会館3F
TEL/FAX : 086-232-5502

shab◎n(シャボン):
ピアノ弾き語りシンガーソングライターマリ子とサウンドエンジニアshingo-kunの二人ユニット。
ライブ他TVCM、ネットラジオ、Webコラム連載等でも活動中。
「水の地球(ほし)」は東京アースワーカーズコレクションでグランプリを受賞。
昨年岡山で開催されたESDユネスコ世界会議サイドイベントステージでも披露。