「みんなの交通OkayaMaaS」 RACDA総会・第18回ラクダゼミの御案内

RACDA総会・ゼミは終了いたしました。

遠方からもご参加頂き、またご協力も頂きまして誠にありがとうございました。

昨年は真備・砂川など大変な災害となりましたが、皆様には被害はありませんでしたでしょうか。

ラクダでは真備復興自転車、真備アクセスマップなど出来ることに取り組んできましたが、地域コミュニティの大切さを再認識し、公共交通とともに公共と市民のあり方も問われているのではないかと考えます。

昨年はまた路面電車の岡山駅前広場乗入れのデザインが発表され、吉備線ライトレール化も岡山市・総社市・JR西日本の合意がなされ、市民会館移転に伴い路面電車環状化も再度具体化してきました。路面電車環状化が構想されたのが平成元年、ラクダ設立が平成7年。平成の終わる今年、瀬戸芸に連動した京橋からの船便など、岡山まちづくり構想を実現する年になりそうです。

ところで昨年は岡山でのバス問題が急展開を見せ、両備・岡電の廃止届けと撤回、西大寺線めぐりん参入、集改札ストを経て岡山市の公共交通網形成法定協議会開催にまで至りました。これを受けて国交省でも制度の見直しが始まり、岡山の電車バスの動向が全国から注目を集めています。

さて今年の総会・ラクダゼミでは「みんなの交通OkayaMaaS」というテーマで「公共交通データ最先端都市」といわれる岡山の交通の未来を議論します。バスマップもネットの時代になり、自動運転、ビッグデータ、オープンデータ、カーシェア、なども同時に議論する時代になりました。フィンランドで始まったMaaSの意味はまさに我々がめざした「利用者本位のみんなの交通をつくる」ための道程だったはず。「究極のカーシェアが電車バスの公共交通だ」との認識が、これからの社会に必要です。なお今年は第15回バスマップサミットの岡山開催を予定しています。皆様のご参加をお待ちしています。

日時   平成31年3月23日(土)13時30分~16時30分

場所   岡山シンフォニーホール スタジオ1 岡山市北区表町1-5-1  Tel:086-234-2001

岡山駅からの路面電車・東山線、3つ目の城下電停から徒歩約1分

プログラム:

13:30 総会

14:30 ラクダゼミ「みんなの交通OkayaMaaS」

■「真備復興自転車とアクセスマップ」(報告:堀脇正信)

「みんなの交通OkayaMaaS、岡山交通連合への課題」(岡將男)

ワークショップ形式の方面別討論、一般参加者500円、会員は無料

16:30 終了

17:30 懇親会 (20:00終了) 酒場タイム☆トリップ(駅前商店街 西川手前)にて開催 Tel:050-5785-3104

※事前申込み必要 会費4,000円 申込先:090-1357-4677(堀脇)

  

INDEX


岡山駅バス時刻表